上司とか目上の人に対して、「お大事に」とか「お気を付けて」とか言ってもいいでしょうか?

あいさつ、てがみ、文例 | 日本語82閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

お礼日時:10/27 12:33

その他の回答(4件)

1

前後に付加する言葉でかなり「丁寧」の度合いは変わりますが、基本的な部分で、今はそれだけでも良いんですよ。その言葉が身分の上下に関わると言うものではありません。

1人がナイス!しています

0

怪我や病気のときには普通に使えると思います。 ただ、世界的に文を長くしたほうが敬意が高まるようです。例えば、 「くれぐれもご自愛ください。」とか「くれぐれもお体を大事になさってください」とか「お体にくれぐれもお気を付けください。」と言えば、より一層丁寧に聞こえます。 逆に、長い言葉を期待している時に短い一言しか返ってこないと、乱暴な印象を受けることがあります。