マッカーサーは日本に飛来するのに

1人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 同時の滑走路が舗装された近隣の飛行場が厚木だけだったとは知りませんでした。 本土防空のために戦争直前に作られた飛行場なので、他より条件が良い設備が出来ているとは思いませんでした。

お礼日時:10/26 23:38

その他の回答(4件)

2

日本人に「本当に戦争に負けた!」と自覚させる為の儀式の為です。 厚木飛行場から、横浜のホテルニューグランドまでの沿道は完全武装の日本兵が道路に背を向けて、日本人を警戒してました。 日本人に、GHQ最高司令官 ダグラス・マッカーサーの大名行列を観させる為ね。 羽田じゃ、あっと言う間に終わって詰まんないでしょう。

2人がナイス!しています

5

米軍はマッカーサーの日本進駐について、8月19日に河辺虎四郎参謀次長を全権とする使節団と打ち合わせたが、米軍側が厚木海軍飛行場の使用を求めた。 アメリカ軍から見て当時の羽田飛行場(面積72ha)はローカル空港程度の規模であり、重視していなかった。 これに対して厚木海軍飛行場(507ha)は広く、米軍は日本支配の拠点とすることを予定していた。当時厚木海軍飛行場には、徹底抗戦を主張する厚木海軍航空隊がまだ駐屯していたが(厚木航空隊事件)、日本側はこれを武装解除し、強制退去させて、米軍を受け入れた。

5人がナイス!しています

3

滑走路が短いためです。 羽田、成増、調布、立川、厚木が候補に選ばれました。 安全に着陸できる場所を選んだだけ。

3人がナイス!しています

3

GHQが進駐する時、もし1発でも発砲があれば武力進駐に切り替える 方針でした。マッカーサーが日本軍のいない羽田空港ではなく、 徹底抗戦派がいる厚木基地を選んだのは、わざと攻撃させて武力進駐の 口実を得るためだったのです。

3人がナイス!しています