ID非公開

2020/10/22 17:49

1414回答

韓国と仲の良い国はありますか?ふざけた回答は止めてください。

国際情勢 | 世界史112閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(13件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

●米国の航空図、竹島は「日本領」明記 講和条約反映か 2020.10.23 11:09 https://www.sankei.com/world/news/201023/wor2010230021-n1.html ★竹島(西洋名・リアンクール岩礁)と鬱陵島の間に国境線を記し、竹島側を「JAPAN」と記した1953年発行の「米国空軍航空図」(米国国立公文書館所蔵 https://www.sankei.com/world/photos/201023/wor2010230021-p1.html ★1954年発行「米国空軍・ジェット機用航空図」でも竹島側に「JAPAN」と記載された(米国国立公文書館所蔵) https://www.sankei.com/world/photos/201023/wor2010230021-p2.html 領土問題の調査研究などを行う公益財団法人 「日本国際問題研究所」(東京) は23日、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)が日本領であると明確に記した1953(昭和28)、1954(同29)年の米国政府作製の航空図2枚が、米国国立公文書館で見つかったと発表した。 サンフランシスコ講和条約発効(1952年)直後の竹島を日本領と示す同政府の航空図が確認されたのは初めてという。 専門家は 「講和条約で竹島の日本保持が確定したとする日本の主張を補強する重要な資料」 としている。 同研究所は島根大の舩杉力修(ふなすぎ・りきのぶ)准教授(歴史地理学)に依頼し、竹島関係の古地図を調査。 委託を受けた民間調査会社が同公文書館で大戦後の航空図など約100点を調べた。 見つかった2枚は、米空軍が 1953年12月に発行した 「米国空軍航空図」(縮尺50万分の1)、 1954年9月の 「米国空軍・ジェット機用航空図」(同200万分の1)。 米国製航空図は世界のほぼすべての地域を網羅し、民用、軍用に広く使用されたという。 いずれも西洋名の 「リアンクール岩礁」 と書かれた竹島と韓国・鬱陵島(うつりょうとう)の間に点線を引き、 竹島側に 「JAPAN」、 鬱陵島側に 「KOREA」 と記していた。 点線について地図の凡例は1953年が国境線、1954年は島の主権の境界線と説明。 講和条約調印前に発行された版には点線がなく、舩杉准教授は今回の2枚について 「条約の内容が反映されたとみられる」 としている。 同条約は日本が放棄する領土として、鬱陵島や済州島などを列挙。 韓国は竹島を日本が放棄する領土に加えるよう条約を起草した米国に要求したが 「竹島が韓国の一部として扱われたことはない」 として却下された。 しかし、同条約の内容をめぐり、韓国政府は 「独島(竹島の韓国名)は鬱陵島の属島として韓国領と承認された」 「(列挙された日本が放棄する島は)韓国の3千余りの島の一例で、独島が韓国領に含まれないとはいえない」 と主張している。 舩杉准教授は 「2枚の航空図は講和条約発効後の米国政府の地理的認識が反映されたとみられ、日本の主張が正しいことを証明する資料になる」 と話した。

画像
0

政治、経済的に考えたら、本音で1国も無いですね。やらかし過ぎで、アフリカ諸国にまで、嫌われてるから。

0

仲が良いかという基準を何で見るのかによるでしょうが、困った時にカネを貸してくれるかどうか?というのも一つの評価基準でしょう。 その面では、中国は韓国を面倒みている方でしょう。 中韓通貨スワップ「5年延長」…「590億ドル」に“拡大”=韓国報道 10/22(木) 12:58配信 https://news.yahoo.co.jp/articles/97e148100069dc2ad11595d0a9eccf859ff78191 >韓国と中国間の通貨スワップの契約が「5年延長」された。 今日(22日)韓国の企画財政部(財務省に相当)によると、韓国銀行と中国人民銀行はこの日、計4000億人民元規模のウォン・人民元の通貨スワップの契約を、2025年まで5年延長する締結をした。 韓国の通貨スワップ、米国など基軸通貨国と結べない理由は…(1) ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.10.11 09:59 https://s.japanese.joins.com/JArticle/234239?sectcode=300&servcode=300 >韓国が結んだ2国間通貨スワップの中に基軸通貨はない。CMIを除いた他の通貨スワップ協定はすべて双方が自国通貨を交換することにしている。オーストラリアドルは世界5位圏の通貨と評価されるが国際的に広く通用する通貨とみるには無理がある。マレーシアリンギットとインドネシアルピアは国際金融市場での存在感はわずかだ。 中国との通貨スワップも人民元(3600億元)基準の契約だ。人民元の価値が高まってはいるがドルなどと比較すると価値はまだ弱い。韓国が結んだ通貨スワップのうち基軸通貨はCMIで引き出しできる384億ドルがすべてということだ。これすらも実際に資金を利用するには多くの加盟国の同意と国際通貨基金(IMF)との協議が必要で、相対的に利用は容易でない。 国際金融市場の世界では日本、米、EU、英、カナダ、スイスの各中央銀行間で無制限の資金供給を行うことになっています。 こうした枠組みに韓国は含まれない。 なお、万一の事態が生じた場合に日本が支援する対象国は以下のページの通り。 https://www.boj.or.jp/intl_finance/cooperate/index.htm/

0

韓国人はドイツが大好きですが、ドイツ人は韓国を一番嫌っているそうです。