至急 数学1aです。 三角形ABCにおいて、AB=6、BC=8、CA=2√13とする。また、三角形ABCの重心をG、外心をO、垂心をHとする。

補足

解き方の手順と式を教えて頂きたいです!

高校数学 | 大学受験6閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

重心Gで2:1に分けれることは覚えていたのですが面積も同様なのですね… 理解出来ました! 先に回答頂きました方をベストアンサーにしようと思います。 両者方ありがとうございました!

お礼日時:10/23 17:32

その他の回答(1件)

0

ヘロンの公式より、△ABCの面積を求めると、 s=(6+8+2√13)/2=7+√13なので、 △ABC=√(7+√13)(1+√13)(-1+√13)(7-√13) =√(49-13)(13-1) =√(36×12) =12√3 △GBC==1/3△ABC=4√3 一方、△GBC=GR×BC×1/2 なので、 GR=4√3×2÷8=√3