弟の事で皆様の知恵を頂きたいです。

弟の事で皆様の知恵を頂きたいです。 弟は薬物依存で20年経ちました。この間に依存治療の病院や、更正施設にも何年も多額のお金を使い身内は頑張って来ました。 しかし治る気配はなく薬物絡みの事件を何度も起こし、現在は精神病院に医療保護入院中です。 僕も自分の家族をこれからは一番に考えたいと思い、これからお金の迷惑を弟が掛けない様にこの入院中に弟に「相続権の放棄」そして兄の僕が弟の「成年後見人」になろうと思ってます。 そこで質問なんですが、これを同時に行えるのかどうかと、申請が非常に複雑な為、弁護士や司法書士に本来は頼むべき事なのでしょうか、よろしくお願いします。 ちなみに財産ですが、弟は母方の祖父母名前に改名してるため、亡くなった祖父母の一戸建てと母がマンションを買った際に共同名義で登記しているので、それが財産になるのではと思っています。

法律相談 | 不動産30閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

まず間違い無い事は、相続は発生する前に放棄は出来ません。 相続開始からです。 不動産は母と共有との事ですが、1/2づつなら、母の死亡により兄弟2人なら母分の1/2がそれぞれ相続になり弟が3/4になります。 事前に母に遺言でアナタに持分移転予定をしておく方法もあります。 成年後見制度では法定と任意があり難しいトコがありますが、本件では薬物依存、精神病院への入院等の事情があるので、母と供に申請すれば家裁が承認する可能性が高いと思います。後見と補助は違うのでよく確認して下さい。相談は弁護士が適切です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 参考にさせて頂きます。

お礼日時:10/29 11:49

その他の回答(1件)

0

依存症は精神科疾患ですが、診断書他必要書類を役所に提出し手続きをすれば医療費を軽減できます。 私の親戚にアルコール依存症で治療している人がいますが、依存症は完治する病気ではありません。 ただ、治療やプログラムを受け回復はあります。 親戚の方は自立支援により診察、薬、デイケア、訪問看護は無料ですし精神科の精神保健福祉士に相談するとグループホーム等の安く住める住居や仕事も探して貰えます。生活保護申請も手伝って貰えます。 大きい精神科病院なら精神保健福祉士がいると思いますので相談するといいですよ。