ID非公開

2020/10/23 7:01

33回答

投票用紙の持ち帰りって、

投票用紙の持ち帰りって、 投票場で用紙をもらったら 「私、持ち帰ります!」とにこやかに 宣言するので、カウントされるの でしょうか。 それともこっそり持ち帰った結果、 開票後に数が合わなくなって発覚し 持ち帰りにカウントされるの でしょうか。 それだと、純粋な数え間違いも 持ち帰りにカウントされてしまうの では?

ベストアンサー

0

投票用紙の持ち帰りは、公職選挙法施行令や公職選挙法違反になります。 つまり、立派な法律違反です。 当然、宣言なんかしても、「ダメッ」て言われるだけです。 当たり前ですが、二重投票・投票用紙の複製防止ですよ。

その他の回答(2件)

2

集計して数が合わない物=投票用紙を渡したはずの人数に比べて投票数が少ないのを「持ち帰り」として処理しています。 おっしゃるように数え間違いなどでそうした判断がされる可能性があります。実際には数が合わない時は繰り返しチェックするので、単純な数え間違いはまず起きないですが、過去にはかなり不自然な数の持ち帰りが発生した事もあります。 そう言う時は不正を疑われて騒がれたりしますが、現状の日本の選挙では選管などが関わる不正はまず考えられないと思います(そう願いたいです)。開票作業を行う個人単位だと、絶対大丈夫とは私も言えません。 逆に投票用紙を渡した数以上の投票があった場合は、投票用紙を二重に渡してしまった事故として処理されるのが普通です。 実際の開票作業では、どうした物かと迷うような事態はちょくちょく起きます。 「私、持ち帰ります!」と宣言するのを、強制的に止める法的手段はないと思います。

2人がナイス!しています

0

その様な行為を出来ない様に 多くの監視役の立会人が居る筈です。 なんの目的で投票用紙を持ち帰るのか? 売却して他の候補者の名を記入して・・・っと言う不正が行われる可能性が 高いので にこやかだろうが 強面だろうが完全に阻止されますよ。