フランスの イスラム教風刺画で 殺人まで起きているのに 同様の風刺画掲載を やめずに 狂信的イスラム教徒を 刺激し続ける あの精神構

フランスの イスラム教風刺画で 殺人まで起きているのに 同様の風刺画掲載を やめずに 狂信的イスラム教徒を 刺激し続ける あの精神構 造が 理解不能なんだが・・・・ 雉も鳴かずば撃たれまい 的な 発想がないのか? 理解に苦しむ。 どのような宗教だろうが 表現の自由を守る’’ とはいえ 馬鹿にされれれば不快に思って当然。 このフランス人 独特の考え方 皆さんはどのように考えますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

5

何でも忖度する日本人には理解でないでしょう。 フランス人は自由を重んじますので忖度などしませんよ、 相手が傷つこうがお構いない自らの意思を主張ます。 市民が暴力革命を起こして王族や貴族を皆殺しにて 新国家を樹立したお国柄ですから我々日本人は理解不能です。 よく明治維新を革命の様に言う人がいますが、アレは 別に市民が立ち上がった訳でもないし、革命でもありません。 アレは、外様藩のクーデターですからね。 人の嫌がる余計な事をして自分が不利益を被る事を 日本では「藪蛇」と言います。藪を突いて蛇を出した、 という事です。ホント理解不応ですね。

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

危険を招くを 承知での掲載継続 理解できませんね。

お礼日時:10/30 2:28

その他の回答(7件)

0

自由と云うことは責任が伴うこと。 非難が伴うこと。 自由に語り表現すれば殺されても仕方がない。 馬鹿、阿保等。 自由と云うことは命を懸けること。 女は嘘をつくと言論の自由を述べた女性議員、女性から強烈な非難を受けています。 言論の自由を死守するには議員生命をかけて所信をのべる必要がある事を知らなかったのでしょう。

0

世界史で「カノッサの屈辱」とか習ったでしょ。 宗教というのはね。世俗的権力をもって、無茶苦茶をやり始めたりするのです。 日本とは決定的に違います。日本の宗教は、創価学会とか統一教会のようなカルト集団を除くと、おとなしいもんです。 ところが世界の宗教はおそろしい。 イスラム教なんて、気に入らない人間に「死刑宣告」までだしてます。 むろん、その指令を聞いた信者が、気に入らない人間を殺しにいくのです。 人間は宗教をやると理性を失います。 宗教をやる人間に対する批判勢力は絶対に必要です。 日本もイスラム教の信者を移民で入れたりすると、同様の問題がおきてくるのでしょうね。 イスラムなんて、絶対に入れてはいけません。

1

|・ω・`)コッショリフランス人はアホが多いとはこっそり思ってる。

1人がナイス!しています

2

私はイスラム教徒ではないので、 激怒につながるという感覚がわかりません。 フランスの、相手が誰であろうと恐れないという 姿勢は尊敬します。

2人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
4

あいちトリエンナーレと似た構造でしょう イスラム信者にとってのムハンマドは自分の命より尊い そこを理解するべきだと思います SNSの誹謗中傷で自殺した女子プロレスラーや レイプ事件で訴えた女性を国会議員がセカンドレイプしている またこの知恵袋でも近隣他国を毎日批判している人もいる 表現の自由とか言論の自由と言うが ヘイトやイジメを認めているわけではない 傷つく人がいると考える余裕が必要でしょう あおり運転と同じです

4人がナイス!しています