古い照明器具にLED直管タイプを付けて使いたいのですが 安定器のせいなのか時間が経つと消えたりします

古い照明器具にLED直管タイプを付けて使いたいのですが 安定器のせいなのか時間が経つと消えたりします 安定器回避接続方法を教えて頂けませんか 現在の配線図は写真の通りです

画像

ベストアンサー

1

ID非公開

2020/10/23 15:46

電気関係の資格持ちでないと作業してはいけないらしいのですが・・・ 私も20年ほど前の縦長型蛍光灯をLEDに自分で替えました グローが付いていて それがチカチカさせて蛍光灯を点けるタイプです まずLEDの配線は+-を入れればいいだけなので 現在付いている四角い装置などは全部外して直で電気が流れるように配線を入れ替えてお終いです 元から→四角い装置→蛍光灯を 元から→LEDと言う感じ 他の方法はLEDをそのまま付け替えるだけで対応出来るタイプにするかです。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:10/23 15:53

その他の回答(2件)

0

電源からソケットに直結です。 それで分からないなら火事の元なのでしない方が良いと思います。 この辺の工事は、多分、第二種電気工事士は必要ないかもしれませんが、電気関連の工事をする場合は、色んな意味を含めて、電気工事士免許ある方に任せた方が無難です。 幾度となく安定器取り外し工事はしておりますが、迂闊に言って自分が責任取らされるのが嫌なので、もし、自分でするにも自己責任で行って下さい。 ここで質問するよりは、ネットで調べた方が早いような気もしますが、それを掲載してる人も同じように自己責任と言います。 それによる火災が起こった場合の火災保険は適用されなかったはずなので、借金まみれになる恐れもあるので、気を付けて下さい。

1

元々蛍光灯には、グローランプを使うものと使わないラピッドスタートタイプの物があります。 グローランプを使うタイプでは、グローランプを外すことによって安定器が繋がっていない状態と同じにできるので、蛍光灯と置き換えができるLEDランプでは、グローランプを外してくださいというお願いが付いていることが良くあります。 ところが、ラピッドスタート型は、そもそもグローランプを使っていないので、グローランプを外すことで安定器を止めることができません。そこで、ラピッドスタート型の蛍光灯を置き換えるための専用のLEDランプがあるのです。 グロースタート用の機器で使うLEDランプだと、そのような不具合が出るようです。

1人がナイス!しています