ダイエットに関する記事をネットで調べていると、

ダイエットに関する記事をネットで調べていると、 ・筋肉を付け代謝を上げてリバウンドを防ぐ ・筋肉を付けることで健康的に痩せられる という記載を見ます。 これに関して一つ疑問があります。 筋肉をつける段階では同時にどうしても脂肪が付いてしまう、というのが私が知っている常識です。 冒頭で挙げたような記載は一度筋肉も脂肪も付けた状態で代謝を上げ、長い期間で痩せるといった意味なのでしょうか。 ただ女性向けの記事の多くでは短期間ということをほのめかすような表現や記載もされている印象があります。 実際に短期間で筋肉をつけダイエットすることは可能なのでしょうか。

ベストアンサー

0

ダイエットは変なビジネスが幅を利かせて メディアも広告料の都合、忖度しまくり。 こういう視点でまず記事をよむ。 結論かれすれば無理ですね。そんな甘くない。 痩せたいならカロリー収支を意識すればいいだけ。 お金と一緒で使えば減る。使わなければ貯まる。 体重も基本一緒。 数値の知識を得るとちょっとの努力じゃ1キロ分の脂肪減らすのは 大変なんだなあと理解できれば大幅進歩。 質問内容 ダイエットに関する記事をネットで調べていると、 ・筋肉を付け代謝を上げてリバウンドを防ぐ ・筋肉を付けることで健康的に痩せられる という記載を見ます。 これに関して一つ疑問があります。 筋肉をつける段階では同時にどうしても脂肪が付いてしまう、というのが私が知っている常識です。 冒頭で挙げたような記載は一度筋肉も脂肪も付けた状態で代謝を上げ、長い期間で痩せるといった意味なのでしょうか。 ただ女性向けの記事の多くでは短期間ということをほのめかすような表現や記載もされている印象があります。 実際に短期間で筋肉をつけダイエットすることは可能なのでしょうか。 折りたたむ 回答文 質問の筋肉を増やす・・・は家計で例えれば家賃、光熱費などの 毎月必ず掛かる「固定費」の部分を増やすと考えてください。 筋肉を増やせば何にもしなくても消費されるエネルギーが増える。 という言われてますが・・。 筋肉なんてそんな簡単につきません。 質問者さんの知人で運動部の方とかいますか? 筋肉隆々ですか? 毎日、数時間練習してもその程度なんです。 筋肉云々は痩せるためにするものではなく維持するためのもの。 筋トレすれば痩せるは経験者(成功者)や利害関係のない識者(知恵袋回答者)はほとんど否定するはずです。 器具やジムはいいスポンサー様ですから。 雑誌、テレビは絶対に敵に回しません。

その他の回答(5件)

0

その常識はある意味間違ってはいません。 筋肉をつける=筋肥大させるにはオーバーカロリーが基本的な考え方で、オーバーカロリーでは脂肪がつきます。 ですが、いわゆる筋肥大を目的としない「筋肉をつける」であれば、オーバーカロリーにして脂肪をつけなくても、ある程度は可能です。 筋肉をつけて痩せるには、あなたが言うように長い期間で痩せる必要がありますが、必ずしも脂肪をつける必要はありません。 筋肉をつけるために脂肪をつけるのは、フィジークやボディビルでの筋肉の付け方です。 筋肉と脂肪をつけるのは、痩せるというよりは、筋肉を大きくつけることを目的とします。 筋肉をつけてするダイエットは、筋肉をつけることをメインとするなら短期間では痩せられません。 痩せる=脂肪を減らすであるなら、脂質の代謝は酸素を必要とするので、筋肉をつける運動=無酸素運動の筋トレでは効率が悪いです。 なので、短期間で筋肉をつけてダイエットするのは難しいですね。 女性向けの記事で「短期間で」と書いてあるのは、ウケを良くするために体良く書いてあるだけです。 ただ、筋肉をつけてなるべくリバウンドしにくくなるべく健康的に痩せさせようという意図は感じられます。

0

筋肉は体を動かすことでエネルギーを消費しますから、筋肉量が多い人は代謝量が多く、また、筋肉量が増えれば以前より代謝量は上がります。これは、確かに事実なのですが、では、どのくらい代謝量が上がり1日の消費カロリーが増えるのかというと、数字にするとほんのわずかです。筋肉量が増えたから代謝がよくなって、いくら食べてもリバウンドしないよ、なんてことはないんです、残念ながら、、、 それでも、代謝が落ちるということは老化が進むということに繋がりますから、何にもしないで代謝がどんどん下がっていかないように、ある程度の代謝量はキープするのが、健康のためなんですよ。 ダイエットに大きく効果を期待できるわけではないですが老化予防のために筋肉をつけておくのは、長い目でみて大事です。

0

体重を増やせば、脂肪も筋肉も増えます。 減らせば、脂肪も筋肉も減ります。 問題は体脂肪率をいかに低くするかです。 体重を増やすときは脂肪の増え方をいかに抑えるか、 体重を減らすときは筋肉の減り方をいかに抑えるかです。 そのためには 1.高タンパク質、低脂質、低糖質の食事をする。 2.週3~5日、1回30分~1時間筋トレをする。 を心がけましょう。

0

トレーナー、ジムなどの「使いやすい宣伝文句」です。 筋肉が増えたら代謝が上がるのは間違えではないですが、体重が増減するほど代謝を上げるのはどう考えても無理です。 物凄い筋トレと完璧な食事間管理で脂肪が付くことを恐れないようなバルクアップを1年くらい頑張って、筋肉だけが10kg増えたとしても、それで増える代謝はご飯半膳分/1日くらいです。更にその筋肉を維持するためにトレーニングと食事管理が必要になります。 脂肪と一緒に筋肉があまり落ちすぎないように、全身の筋トレを頑張る、のが正解です。 代謝の「維持」と、体型改善が筋トレの狙いで有るべきです。

0

女性はそもそもいくらやっても筋肉はつかない 中負荷の反復有酸素筋トレなど、筋肉を維持するための 筋トレそのものがそこそこカロリー消費する場合もある