私は農業高校の生徒で様々な実習をしています。その中で愛玩動物の体を洗うことがあり、今回は二匹の猫を洗いました。

ネコ | 動物35閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 タオルドライをしっかりしてドライヤーの時間を極力短縮することが大事なんですね。乾かす順番やブラシのかけ方までとても丁寧に教えて頂いて本当にありがたい限りです。この回答で頂いた方法も参考にしつつ実際のトリミングサロンにも見学に出向いて勉強したいと思います。 回答ありがとうございました。

その他の回答(2件)

1

マイクロファイバータオルでふくと聞きましたが 捕まえてふくのも大変そうですね…

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 調べてみたところ普通のタオルよりも早く水を吸ってくれそうですね。猫を洗う期間はかなり空く上に割と不定期ですが次に洗う時のために一つは常備しておくようにしたいです。 回答ありがとうございました。

1

質問者様は、猫の気持ちを一番に考えられる優しい方なんですね。 猫のような毛の多い生き物は、乾ききったように見えてもアンダーコートが湿っていることがあり、弱い個体では体調を崩すこともあります。猫の健康の事を考えると、アンダーコートまで完全に乾かせる方法が一番良いです。タオルドライだけだと、完全に乾くまでに数時間はかかるのではないでしょうか。 たしかにドライヤーの音をストレスに感じる子は多いですよね。トリマーさんが使用するドライヤーは風力が強く、短時間で乾きやすいように思います。猫のために音の小さくて風力強いドライヤー、発売してほしいですね。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 やっぱりタオルだけだと乾かしきることは相当時間がかかるんですね。ストレスばかりに目がいっていて長時間濡れ続けることによる体調への悪影響に気づけませんでした。 タオルドライとドライヤーの時間配分を意識して効率的に乾かせるように頑張りたいとおもいます。 回答ありがとうございました。