ここから本文です

バイク用車庫の換気設備

tam********さん

2009/2/1913:08:48

バイク用車庫の換気設備

バイク1台の車庫(ガレージ)を自分で作る予定です。 大きさは床面積で5㎡弱。
木造で入口はシャッターで土間はコンクリートの予定です。
外断熱の住宅のように外断熱(まで必要ないにしても)で機密をよくし、第二種換気方式にしたら車庫内が正圧になり
ほこりなどが入らないと思うのですが、どうなんでしょう?
強制吸気装置などは24時間換気システムでよく販売されていますが、
排気口をつけなかった場合(シャッターの隙間等からのみの排気)車庫内の気圧が上がって
強制吸気装置は負担かかって壊れないでしょうか?
またどれくらいの気圧まで上げられるのでしょうか?
空調に詳しい方宜しくお願い致します。

補足車庫内で塗装などする訳ではなく、単にバイクの保管が目的です。
石灰やセメントなどの工場があり埃っぽい地域なので
物置や車庫など戸を閉めておいても埃が積もってしまいます。それが嫌なだけです(笑)
「換気」が目的ではなくほこりが積もらないようにしたいという事です。
住宅ではないので熱交換器等も不要です。
かなりマニアックですが、強制排気をプラスするとシャッターの隙間などから埃が侵入してしまうと思いまして。

閲覧数:
5,088
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryo********さん

編集あり2009/2/2214:04:02

まず、車庫内でどのような精密な作業をするつもりなのか?謎ですが考えすぎなような気がします。

バイクのレース用のポート研磨とかするの?それであっても考えすぎな気がします。

商売レベルの全塗装とかするのなら別ですが・・・その場合塗装ブース方式でやや考え方が違います。

質問にも答えておくと

>外断熱の住宅のように外断熱(まで必要ないにしても)で機密をよくし、

木造で造るんですかね?外断熱は(しないとかいてあるが)不要でしょうし、言いたい意味は機密性を良くしたいということですよね。基本的に内部側にボードを全面張ってジョイントの処理をきっちりすればそれでOKでしょう。巾木に床のコンクリートボード面と同じつらで立ち上げてそこも目地をシールしてしまえば完璧かな(必要性は別ですが)。外側の構成は何でも良いです。

木造、鉄骨に関係なく、工場でよくあるように外壁側のスレートやサイディングなどだけで内部に柱や横胴縁がでてくる場合、そこがホコリ溜まりになるので、ホコリを嫌う場合内部側を隙間無く貼って出っ張りとかも無くするのがセオリー。内部を連続で目地も処理する事で必要な機密性もOKです。

>第二種換気方式にしたら車庫内が正圧~

その通りなんですが、基本的に換気扇を吸気に使うか排気に使うかの差なので、外気取り入れ口に高性能なフィルターが無い限りどちらでも外部のホコリを吸い込む事は変りません。
書かれているよう、建具など微小な隙間からは第3種にするとホコリを吸いますから、その点に関しては有利ですが・・・。

第二種換気の吸気は普通外壁から簡単な換気扇で直接吸気ではなく、ロスナイなどの隠蔽器具や中央式の空気調和設備として計画されますので、一般換気扇(普通排気用)をつかっては普通はやりません。やるならダクト式にして空気の流通にフィルターをかますなどが必用です。工夫すれば可能ですがそこまでやる必要が有るかどうかは検討必用(第三種として吸気口を十分とって吸気口にフィルターかます程度で良い気がしますが?)。

>排気口をつけなかった場合(シャッター~

良くはないし換気効率は下がるが壊れるまでは行かないでしょう。(長い目で見ると機械には余分な負荷はかかるので余り良くはない。負荷をかけてエンジンまわすのとかけないでまわすのとの違いと考えてみてw)

補足がありましたので字数制限もあり一部消し追記します

機械換気をしなければ自然滞留だけなので、隙間を無くせば外部のホコリがあまり多く内部に積もる事は基本的には無いはずです。隙間の無くし方、及びほこりの溜まりにくい構造は前述の通り、外壁側で細工でなく内部の壁をフラットかつジョイント潰して施工するのが有効(箱を中に作るイメージ)ただし、完全密封は構造的にかなり難しいのと、寧ろ作業時の出入りでの付着や開閉での空気移動持込がありますからそれが溜まります。

質問の意味程度なら、有圧換気扇でなく強制吸気装置つける程度でも効果はあるでしょう。壁つき強制吸気ファンの一般的(普及品と言う意味)なものは換気効率が良くないので圧があがらないですが、つけるてる限りは隙間から排気する程度に空気は流動可能でしょう。
ですが、つねにまわしてないと意味が薄いし、上記の持込の方が割合として問題な気もします。
又、ホコリっぽいのなら常にまわしているとフィルターがすぐに詰まりメンテに手間がかかるる気がしますし、かなり高性能なフィルターでないと花粉対応のものでも、もっと小さなホコリは逆に吸い込む事になります。結果つけないほうが良いとなる気がします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dad********さん

2009/2/2021:30:40

我が家はイナバガレージを建ててバイクガレージに使っていますので、回答させていただきます。

私の経験では埃の進入経路で一番多いのはシャッターからの出入りのときに足について侵入したものとか、車体(特にタイヤ)に付着しているものを持ち込んでしまうケース、次に土間コンがスタンドなどで削れて発生するケースだと思います。
そういった意味では土間の塗装とか、ガレージに出入りする通路の清掃、整備のときに出るゴミ類の処分方法、濡れたバイクの保管方法など、ほかの埃対策を優先してされないと愛車の上はあっという間に埃だらけ、ということになると思いますよ。
換気装置もまったく効果ないとはいいませんが、シャッターまわりには想像以上の隙間が開いているのがフツウですから、ガレージ内を正圧にするほどの換気装置といえば、工場用の有圧換気扇でもどうかな?って感じでしょうね。

うちの場合、逆の発想でガレージの出入り口を2箇所に設け、休日はそれを開放しています。すると湿気を帯びた内気も出て行ってくれますし、ほこりも飛ばされているようです。

↓ご参考までに。たいしたものではありませんが(笑)
http://blog.livedoor.jp/showjani/archives/cat_50021079.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる