ID非公開

2020/10/24 1:34

55回答

家が貧乏で、部活も塾も行かせてもらえず勉強だけひたすら頑張りました。でも高2になって大学に行かせるお金はないと言われ、絶望しました。

家族関係の悩み181閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

2020/10/24 15:52

ID非公開

質問者

2020/10/24 16:12

親身に回答してくださり、ありがとうございます。確かに生活費にまわったということは私も享受しているのですが、欲しい物を我慢し続けた結果、将来にも残してくれていないことが残念でした。今は子供を大学にしっかり入れるだけの財力を身につけようと思っていますが、それだけに躍起になり子供の主体性を奪ってもいけないのかもしれませんね。難しいです。でも回答者様の親御さんは、奨学金は使えど自分達も我慢して節約していたというところが素晴らしいです。私の親は、勉強しろと小さい頃から押さえつけたくせに後ろ楯は何もないですから。「女が大学なんて」という始末です。あのときの絶望を子供には感じさせないようにします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番親身になり、常識のある回答者様でした。

お礼日時:10/24 16:18

その他の回答(4件)

0

大学の門は社会人にも開かれています。 頑張れ。

ID非公開

質問者

2020/10/24 16:03

そうですね。本人さえやる気があれば編入などもっと上を目指せたのかもしれません。

1

なぜタダで大学行けたのに四年制の国立大学に行かなかったのか?頭の悪い判断でしたね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/24 16:01

今は授業料無償化の制度も整っているかもしれませんが、当時は完全にタダで行けるなんてことはありませんでした。入学金や教材費、学部によっては実習費などもあります。通学にしても寮に入るにしてもお金は必ずかかります。奨学金も倍借りなくてはいけないと判断し、同じ資格の取れる短大に入りました。

3

まずは、一人産んでみてから質問すれば?流産する可能性だってあるし。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/24 15:56

もうすぐ臨月ですので、その可能性はほとんどありません。