私は静岡県民です。JR東海が中央新幹線トンネルの建設をしようと計画しています。 建設計画につき専門家委員会が今その是非を検討しています。

鉄道、列車、駅 | 政治、社会問題83閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ありがとうございます 私も、大井川下流駅での上水道・農業用水・工業用水が減少するのは6-70万人の生活が脅かされるものとして、現状ではJR東海の対応を許可出来るものではないと考えています。 おっしゃるように、このカテではのぞみが止まらないからなどとくだらない議論をする輩が多数います。 私は常に反論し訴えています。 そこはご理解をお願いします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。

お礼日時:10/29 2:39

その他の回答(4件)

2

リニア中央新幹線の工事実施計画の認可には、沿線地方公共団体と協議を行い、了解を得ながら工事を進めることという条件が付されている。まあ、これに加えて河川法に基づく河川占有の許可の問題も絡んでいるからややこしくはなっているわな。 最初に言っておくけど、質問の本題には答えない。 今では当たり前のように思われていることであるが、国内だけでなく、国外においても公共事業の計画、計画の実施において、地元住民との協議を行い、了解を得ながら進めていくことになっている。そのきっかけとなった公共事業があるんだけど、質問者はその公共事業とは何か?って知っているかい? 質問者が他の回答者との返信での中で、「金欲しさのくそ農家」と蔑んだ成田空港問題からなんだよな。 で、なぜ頑なに成田空港の建設を拒否したのか?金欲しさか?って、まあ、それも否定はできないけど、それ以上の問題があったんだよな。 1960年代に入ると、日本の高度経済成長も相まって、羽田空港の発着枠が飽和し始めたんだな。1961年頃から新空港建設の候補地の選定が、政府内で行われた。当時の候補地てしては千葉県東葛西郡浦安町(現、浦安市)、印旛郡富里村・八街町(現、富里市・八街市)、茨城県霞ヶ浦、神奈川県横浜市金沢区の金沢八景沖などが挙げられた。 既にこの候補地が上がったときから、各地で反対運動が起きていた。ここで注意が必要なのは、このときの候補地には千葉県成田市三里塚は候補に上がっていなかったことと、候補地となる地元への根回しが、政府から一切されていなかったことなんだな。 そのため、候補地に挙げられた地元は寝耳に水の話だった。1965年に関係閣僚懇談会で空港建設地を富里に内定したが、富里の住民は強く反発したんだな。 こういったことから、政府は水面下で千葉県知事と調整を行い、千葉県成田市の三里塚や芝山を建設予定地と発表したんだよな。 この予定地は宮内庁の総御料牧場と県有林があったことと、またその周辺には、戦後開拓で入植してきた経済力のない農民が多くいたため、民有地の土地取得も容易に進むと考えたからなんだよな。 ところで、ここまでで政府と地元住民との協議は行われておらず、建設候補地ではなく、いきなり建設予定地とされている。 さらにいえば、戦後開拓の入植ってどういったものだったのか?終戦直後の世情は混乱の最中で、さまざまな問題があったんだけど、その中で一つ目に国内の食料事情の改善、当時は1千万人規模の餓死者が出ると予想されており、長期にわたる飢餓状態が懸念されていた。もう一つは、満州や沖縄などからの引揚者の定住先と就労先の確保の問題があった。そのため、これらの問題解決のために、1945年11月に政府は閣議で「緊急開拓事業実施要領」を決定したことから、戦後開拓が始まった。 問題はここからで、例えば秋田県の八郎潟干拓事業と入植もその一つであったが、そもそも、米作に有望な土地は、江戸時代までに新田開発されており、政府が推し進めた入植地は、灌漑設備がなく、水はけが良い洪積台地が多かった。 そのため、米作には適さず、そういった場所では、酪農や畑作、果樹などが中心となったが、そもそも何もない原野や原生林を開墾するため、開拓事業は非常に困難を極め、棄村する入植地も少なからずあった。 1975年に戦後開拓の事業は終結したが、21万1千戸の入植者がいたが、開拓行政の終了時には9万3千戸と、半分以下に減っていたんだよな。この残った入植者の中に、成田市三里塚の農家がいたんだよな。 もっとも、入植者として営農し続けられたとはいえ、軌道に乗るまでに抱えた借金を抱える農家が多かった。政府はそういった農家たちの経済的事情から、三里塚の農家の土地買収は容易であろうと見ていたってことなんだ。 一方の農家たちにしてみれば、事前の協議もなく、建設予定地とされたことは、反発は必至になるのは当然であった。 もう一つ、重要なこととして、戦後開拓の入植者は、終戦後、満州などからの引揚者であったことが挙げられる。彼らがなぜ満州に行ったのか?といえば、政府が推し進めた満蒙の開拓事業であった。それが終戦間近にソ連軍の侵攻によって、開拓した土地を放棄し、命からがら逃げ戻ってくる他なかった。 つまり、なんの事前の協議も行われ、一方的に新空港の建設予定地とされてしまえば、再び「土地を奪われる」危機であると強く反発するのは自然なことであったといえる。 まあ、この後、民有地の89%は確保できたのだが、残りの11%が反対派の未買収地となってしまい、測量すらできない状態であった。現代であれば、空港反対派への説明・対話が行われるだろうし、野党も政府に反対派の主張に耳を傾けるように求めたが、このとき空港反対派への説明・対話が十分にされないまま、政府は機動隊を投入して、排除しようとしたんだな。 このときから反対派運動が過激化し、新左翼が介入することになった。 まあ、反対派が新左翼と結びついたこと、反対活動が過激化したことは、安易で非難すべきことであるとは考える。しかし、政府与党の頑な姿勢がそもそもの問題の原因と拡大化を招いたのは否定できないだろう。国内外において、公共事業の計画、実施において、成田空港問題の反省から、地域との協議、合意がいかに重要視されていることからもわかる。 静岡県民の質問者が、大井川の水が命の水と思うのなら、反対派の農家にとって、土地は命の土地だったと考えていてもおかしくはないだろう。 その上で質問者に逆質問するが、成田空港の反対派の農家は、金欲しさのクソと質問者は思うのか?

2人がナイス!しています

0

具体的な話を聞きたければ、 静岡県庁へ行って聞いてくれば良いだけですね。 漏れ聞く話とか、リークされた資料とか、 あやふやな話を信じ込む、 キミこそ静岡県の言い分を聞かないJR東海と一緒ですね。 > 水量が還元できれば その水量をきちんと大井川に戻すかどうかきちんと約束出来ないのが JR東海の言い分で、その事に川勝知事が怒っているに過ぎません。 もう少し、現実を理解しましょう。 それに静岡県には直接的にリニア中央新幹線は関係ないですからね。 水資源だけ脅かされるんでは、堪ったものではありませんから。

ありがとうございます。 私はJR東海のいい加減、不透明な対応に疑問を持っている考えは変わりません。 また色々な情報を一般県民として報道を聞き判断するのがあやふやの話しであるとは考えていません。それなりの報道機関が報道している内容です。リークとは書きすぎたかもしれません。JR東海側の言い分の模様です。 「キミこそJR東海と一緒だ」などと言う決めつけは無いと思います。

0

私も静岡県民です。水にも関わっていますが、県からの説明はありません。自治会の仕事でわざわざ「説明会」に出席しましたが具体策もなく「ただただ反対」でしたよ。 水が大事なら、東電のダムは? 山梨ヘの流水は? それは黙りなのが知事です。 中央新幹線の問題が本格化した頃、沼津駅の高架化事業に伴う沼津貨物駅の原地区への移転も反対していた知事ですが、急に「あとは沼津市が決めてください」と投げました。 どう考えても大義名分でごねているだけです。最近の教養がないという発言をみても「自民党を邪魔する手段」として中央新幹線の邪魔をしているようですね。 中央新幹線は政治の手が入りましたし。 あとは、どうでもいい中国の街と静岡が姉妹都市として提携していたり中国が知事に感謝状を届けていたりもします。中国のリニア事業を日本よりはやく完成させるために妨害しているという噂もあります。 はじめは環境問題かとおもったら、JR東海にごねて代案の良い条件を飲むかと思いきや、今は思想や権利のため反対しているようにしかみえません。 できる知事なら、撤回できない事業なのだから浜松、静岡、三島にひかりの停車本数を増やす案や、水なら他の問題はなぜ多少の流出はいいのか説明するでしょう。 要は、知事は反対の理由がまさにアレだからです。静岡のことなんて考えていませんね。

ありがとうございました。 当初は10市町の意見の代表として知事が発言していたと考えていました。 ごく最近、県議会でもJRとの会談内容を公開しろと言う話が出たり、新聞にリーク記事の様にJR東海からの反論が出たりしています。 知事の発言の透明性に疑いが有るわけですね。 私も基本的にはJR東海の対応が知りたいという点は変わりませんが、両者の言い分は少し見方を変えていきます。

0

リニアが進まないのは静岡県知事が反対しているからです。 JRは順調にここまで工事も勧めあとは静岡県だけなので今更静岡県を迂回しようとするわけもないです。 そこが静岡の悪代官の狙いです。JRは多少大きな金額を払ってでも静岡を通ろうとするからどんどん金額を釣り上げられますもんね。 静岡はそういう土地なんでしょう。 知事のせいで静岡県民総嫌われです。

いまJR東海がどこまでの回答ができるかを答申していると思います。それを専門家委員会が審議しています。その結果で静岡県は態度を決めると公言しています。 静岡県知事と言うのは静岡県の代表者に過ぎません。大井川下流の10市町が反対を表明し、県が同意したから知事もそう動いているにすぎません。 成田空港の金欲しさのくそ農家と違います。私も県民ですが、金など要りませんよ。毎日10分おきに頭の上を285km/hでのぞみがぶっ飛んでいきます。1円も金くれと言ったことありますか。言ったのはがめつい名古屋人だけです。静岡県民をバカにする発言は慎染むべきでしょう。