ID非公開

2020/10/24 10:45

88回答

英単語の動詞って、地道に自動詞か他動詞か覚えなければならないのでしょうか。語法問題とかそれ覚えてないと解けないやつとかあるので、、、

補足

訂正 半規則的な覚え方ってありませんよね、

英語23閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

日本語含めて全て自動詞やら他動詞やらの区別があるそうです 私も伊語を勉強し始めてから知りました。 日本語の説明ですが、このサイトを見て判るようになろました。 ご参考に http://国語文法.com/自動詞と他動詞の見分け方.html 正直な話、文法用語を羅列されて説明されてもさっぱりわからんかったです。 ここみて自分でやってみてわかるようになりました。 窓/が/あく 自動詞 窓/を開ける 他動詞 今になって

0

英語の自動詞と他動詞の使い方で大切な点は、 A。他動詞とは目的語がつく動詞である B。他動詞の目的語は余程のことがない限り省かれることはない の2点だけ。 じゃあ、それぞれの動詞が自動詞か他動詞か覚えなくっちゃね、、、 とならないんですよ。 なぜかと言うと、動詞の意味を見れば、自動詞か他動詞かは ほとんどの場合明らかだからです。ですから、単語を覚えるときに 意味をしっかり把握していたら、これは自動詞か他動詞か、なんて 覚える必要がないのです。 英語の他動詞の多くは、日本語で「を」の使われる動詞です。 能力などを表す動詞の場合は、日本語では「が」になります。 でも、日本語で「を」だからと言って、英語で必ずしも他動詞ではありません。 また、「に」なども絡んできて、いろいろ食い違っているのもあります。 じゃあ、どうしましょ? できることはふたつ。 1。他動詞は、なるべく「を」になるように訳しておく = 自動詞を、なるべく「を」にならないように訳しておく 2。ひとつひとつ例文を覚える 例えば、 look という動詞は、実は、自動詞の場合と他動詞の場合があります。 でも、日本の英語教育の場で、look が他動詞で出てくることは、 まずありません。ですから、英語学習者が look にお目にかかるのは 自動詞としてなんですが、ちょっと待って、日本語で「〜を見る」って 言わない? 「を」ですよね。でも、自動詞? そうです。英語では、look at 〜 のように前置詞をつけて「〜を見る」 という意味を表すのです。でもね、これ、「〜を見る」じゃなくて、 「〜に目を向ける」と覚えれば、 look「目を向ける」 at 〜「〜に」← これで、自動詞だとわかる で辻褄があいますよね。 listen to 〜 も「〜に耳を傾ける」と訳しておけばいいです。 すると、自動詞であることがわかります。 visit の例も出しましょう。これは他動詞で使われることが多いです。 visit 〜 の「〜」が場所なら、日本語でも「〜を訪れる」でいいのですが、 人だと「〜(のうちなどへ行ってその人)に会う」という意味になります。 これも、「〜を訪問する」と覚えておけば、他動詞であることがバッチリ わかります。 introduce はどうでしょうか。この動詞は曲者です。 introduce you to today's guest と言えば、 *「あなたがたを今日のお客さんに紹介する」 #「今日のお客さんをあなたがたに紹介する」 のどちらでしょうか。実は、#なんです。 こんなのは覚えるしかありません。 decorate なんかもよろしければ調べてみてください。

0

動詞の項目を全部読む必要はあるかなと思いますが、コアなことを覚えることはがとりあえず必要で順次マスターするのがよいと思います。 始めから100%というのは効率が悪いと思います。 他動詞と自動詞は対外両方ありますので他動詞と自動詞で意味が異なるときは覚えなければなりませんが、そうでなければ、読んでおくだけで大丈夫だと思います。 使うとなると、確かめる必要があるかなといます。 日本語には他動詞、自動詞の区別はないと思います。 他動詞をしっかり覚えるのがよいと思います。

0

日本語で説明します。 「寝る」のは1人でできます。自動詞です。 しかし、「殴る」には相手(目的語)が必要です。つまり、他動詞です。 単語の意味が解っていれば、英語も同じです。

0

動詞の使い方覚えるのなんて当たり前じゃない?使い方のわからない動詞なんて覚えたとは言えないでしょ 例えばlookなら look+形容詞「~であるように見える」 look at A「Aを見る」 look for A「Aを探す」 のような使い方があることくらい、ある程度まともに勉強してる中学生なら誰でも知ってるよね。