なぜ都道府県知事は「センチュリー」が好きなのですか?

なぜ都道府県知事は「センチュリー」が好きなのですか?

画像

ベストアンサー

1

お殿様になった気分だから。

1人がナイス!しています

その他の回答(28件)

0

センチュリーが好きというより、そもそもセンチュリーという車自体トヨタが自治体首長や政府機関の幹部の公用車、企業の役員車に求められる機能を盛り込んだ専用モデルなのです。 安全性、快適性はもちろんですが、大きな車体でも安定した走行性能を発揮します。メンテナンシビリティも高く車両寿命が比較的長いのもメリットですし、意外と燃費も良いのですよ。たしかハイブリッドモデルだと燃費も軽自動車と大差ないレベルです。 そして車としての機能も大事ですが、見た目の品格なども重要です。首長の公用車は所属組織の品格を表してるのですからね。

0

一番格上な立場だから、一番格上な車両が相応しいと考えてるんでしょう。 実際、トップが安い車に乗ると、その下全てに影響しますし。

1

自らの権威を、周りに見せ付けるのに相応しい車だから。 皇族は別格ながら、この国の三権の長や名だたる企業のトップと言われる人達は、運転手付きのセンチュリーに乗っているのが定番。 厳かさを感じさせる深い漆黒のボディカラーに、品格を感じさせる大柄なセダンスタイルは、誰が見ても社会的に成功した人物が乗る乗り物だと分からせるには十分過ぎる。 それがセンチュリーという車。 自分がこの車に乗る事により、自分の権威を周囲に認めさせるための道具として必要なのです。

1人がナイス!しています

2

単なる自己満足です。センチュリーに自力で乗る稼ぎもないくせに、県民の税金でセンチュリーを買わせて、偉くなったような気になっているのです。どうやら誰のおかげで知事になれたか忘れてしまったようですね。

2人がナイス!しています

0

別に好きとかではなく昔から公用車はセンチュリーとお決まりだった。 今の車も持てない若者には理解できないだろうけど。