ID非公開

2020/10/24 14:42

44回答

先日アマチュア無線の開局申請の件で質問したものです。今ID52を予約しています。電子申請の準備をしているのですが、電波の型式と空中戦電力の書き方がよく解りません。もちろん周波数帯は分かります。

補足

遠隔操作とはなんですか。携帯端末はアンドロイドではないので、適合説明資料は不要と言うことでしょうか。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

スマートフォンを使って自宅内などで 遠隔操作する場合、適合説明資料を使います。 一般的に交信は、無線機を手に持つか 手元に置いて交信します。 無線機を置いてある部屋とは別の部屋で 無線運用したい場合、スマートフォンを 使って遠隔操作で交信します。 開局なので遠隔操作の部分については 申請しない方が間違わずに早いでしょう。 必要な場合、後日無料で変更申請できます。 記載事項 電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力 144MHz 4VA 10W 430MHz 4VA 10W 工事設計書 認証番号   無線機本体に、技適マークと認証番号が記載された シリアルナンバーシールが貼ってある。その認証番号を記入。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答いただいた皆さんありがとうございます。初心者の質問にたくさん答えていただいた方をベストアンサーにさせていただきます。 ワクワクしてきました。楽しみです。

お礼日時:10/25 21:31

その他の回答(3件)

1

ID-52の「電波型式」は F2D、F3E、F7W の三つです。 しかし免許に載ってくるのは「一括記載コード」です。 開局申請書などでは、「一括記載コード」を記載する場合があります。 144MHz帯、430MHz帯で これらの電波型式を含む「一括記載コード」は「4VA」となります。 http://tsscom.co.jp/hosho/denkei_henko.html 空中戦戦力は、スクランブルなどは2機のペアで上がることもありますが、 通常の戦闘活動だと4機で一個小隊とする場合が多いようです。 4個小隊なら 16機、10個小隊なら 40機です。 >遠隔操作とはなんですか 「無線局」とは「無線設備及び無線設備の操作を行う者の総体をいう(以下 略 」ですが 「無線設備」と「無線設備の操作を行う者」を別々の場所に配置して、無線局の運用を行うことです。 近年、アマチュア局でもインターネットなど「公衆回線」を利用した「遠隔操作」が認められています。 JARLから「指針」が出ていますから、よく読んで 条件を満たしたうえで行ってください。 https://www.jarl.org/Japanese/7_Technical/d-star/digital-guide.htm

1人がナイス!しています

1

電波形式は144,430MHzともに「4VA」で、空中線電力は「10W」になります。 たとえ1W機でも免許の手続き上は10Wとなり、無線局免許状の記載も10Wとして発行されます。 Bluetooth機能を使ってID-52を操作したりスマホなどの画像を送信しない場合は、記入の必要はないでしょうしケーブルで接続する場合でも必要ないと思います。 今までない機能が増えてくるので難しいですね。

1人がナイス!しています