ID非公開

2020/10/24 15:51

44回答

不動産投資ってなぜ不労所得といわれるのでしょうか?

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/10/27 10:23

詳しくありがとうございます。やはり不労所得とはいわれても、リスクはありますね。

その他の回答(3件)

0

不動産にはそう言うリスクがありますね。株や商品、貨幣なども同様にリスクがあります。 リスクを取らなければ、そりゃノーリスクですが、ノーリターンが確定します。

ID非公開

質問者

2020/10/27 10:21

なるほどですね。ありがとうございます。

0

不労所得と言われる物件ほど 業者に利益を取られてます。 何もしないということはその分本来自分で得られる利益を誰かにあげている状態です。 本当に不動産投資をしている人は不動産投資とは言わず不動産経営と言われるでしょう。 どのようにしたら入居が埋まるのか?修繕費用などの対応をどうするのか?家賃の相場はどうなのか?自分の物件は競争力があるのか?など当たり前ですが考えないといきません。 会社経営をするうえで一つの商品を開発したら、それで終わりでしょうか?違いますよね? どのように販売していくのか、どのように商品を改良していけば競合に負けないかなど当たり前に考えますよね。 成功している人も成功までにたどり着くまで相当苦労されているはずです。 今は不労所得かもしれませんが、過去はきちんと努力されてるはずです。

ID非公開

質問者

2020/10/27 10:24

なるほど、経営の視点から考えないと駄目ですね。ありがとうございます。

0

不労所得とは自分自身が働かなくても得られる所得の事ですので、投資内容(投資商品)の良し悪しあまり関係ないと思います。 不動産投資で個人的に思うメリットデメリットは以下の通りです。 メリット 株などと比べると比較的簡単 サラリーマンは融資を引きやすいのでお金が無くても始めやすい 税金対策 デメリット 失敗した時のダメージがでかすぎる

ID非公開

質問者

2020/10/27 10:27

なるほど、サラリーマンの片手間で始める人多そうですが、儲けるにはリスクもあり簡単ではないでしょうね。