ID非公開

2020/10/24 16:09

99回答

車検屋で「あの客態度がむかつくからヘッドライトの球に指紋ベタベタに付けておいたわ」

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

意見が真っ二つに割れましたね。 プロの整備屋がいるこのカテで意見が割れるんだから正しい回答というか認識はないのでしょうねきっと。

お礼日時:10/30 22:43

その他の回答(8件)

0

割れましたよ 昔無知で素手で換えてたら割れちゃいました 油分でそこ発熱して割れるそうです

0

指紋くらいなら球の表面が汚れる程度です。割れたりしません。 故意に球を廃油で汚したような場合、油煙が発生してライトの中に発煙がこもってレンズや反射板が曇ったようになりますよ。 それが発生するから高温になるHIDはカラ焼きしろっていうことになってるんです。

オートメカニックという雑誌で故意に油まみれにしたバルブを点灯させる実験をやってましたが割れませんでしたよ。 中華の激安バルブだとどうなるかまでは知りませんけど。

0

ハロゲンランプは素手で触らないこととは昔から言われていたこと。 指脂がランプの硝子に付くと、点灯した時ガラスとの温度差が出来るので割れる事があります。 他の回答にあるランプが切れるのではなく割れるのでヘッドライト本体にも影響する場合があります。 その車検屋の社長に言うべきですね。

0

本来、綺麗なガラスの状態なら、光は殆ど通過しますが、 指紋等の汚れが付いていると、光はそこで遮られて光が吸収されます。 それは熱エネルギーと言う形で溜まり、簡単に言えば異常過熱します。 温度が高くなれば劣化速度も早まり、最悪の場合は温度差でバルブが割れます。 ですから、ヘッドライトのガラスの部分は直接触らないのが基本で、触ってしまったら綺麗に拭き取る必要があります。