ボブキャット315を格安中古で購入しましたが、オルタネーター不良のようでエンジン始動後テスターで測定しても12.6Vままでした。

ボブキャット315を格安中古で購入しましたが、オルタネーター不良のようでエンジン始動後テスターで測定しても12.6Vままでした。 自分で修理したいと思ってますがブラシ交換などで修理できるでしょうか? またボルテージレギュレーターなのかICレギュレーターかわかりません。ボルテージレギュレーターなら交換も必要でしょうか? 当方素人なのでどなたか修理詳しい方、教えて頂ければありがたいです。

ベストアンサー

1

オルタを自力修復するにしては、ちょいと素人すぎますよ。 きっと、ICレギュレーターもダイオードも組込ではないですか? 外付けのチリル式レギュのオルタだとかDCダイナモだとかいった時代がかったものではないかと予想しますが... 。 それを見て判らないようでも、ブラシの消耗くらいなら、自家修理も出来るでしょうけど、ICレギュレーターかダイオード不良だったら、ルートを通じないと部品が手に入りませんよ。(普通は ブラシより先にレギュかダイオードがイカレます) ブサイクに外出しで構築するのは是認するとしても、部品入手には、代用できる何か国産車の部品番号を知らねばなりません。 あと、オシロが無いと、各相の正常の確認も出来ませんし.. 。 ...とっととコロリンと取外して、近隣の電装屋にリビルトに出した方が結局安くて速いと思いますよ。 外車の電装リビルトやってるトコ探すのが早道ですね。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。 ブラシ交換だけで修理できるほど簡単ではない事がよくわかりました。 電装屋さん探して依頼してみます!

お礼日時:10/27 4:58