鉄道が廃線になったり、終電が繰り上げになると、反対運動をする人たちが署名活動をしたり、鉄道会社にいろいろ言ったりします。

補足

要は「できることはすべてやったけどダメだった」っていうのがほしいんですね。 でも、最初から覆る見込みもないのに、こんなに手間がかかることをする理由はなんでしょうか。 何もしないで黙って受け入れることも必要ではないでしょうか。 署名活動が「できること」とはいえ、鉄道会社の足を引っぱっているように思えてなりません。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、ご回答ありがとうございました。 署名活動すれば、本気で廃線や終電繰り上げを阻止できると考えている人はいないようです。 それが通れば苦労はしませんよね(笑) やはり自己満足でしょうね。

お礼日時:10/31 7:45

その他の回答(5件)

0

サヨク特有の組織運営方式に起因します。 私はかつて国鉄労働組合の組合員でしたが、日本共産党の労組支配が執拗で、さらに社会党左派(社会主義協会派)がからんできます。 それに対抗するため国鉄労組には「民主化同盟」が結成され、共産党支配を排除しようとしていたワケです。 この民主化同盟が、現在のJRの労組、JR連合系の母体のひとつです。 共産党や協会派が労組役員の多数を掌握すると、 「毎日、団結を確かめ合う」 ために、日々「結集」が求められるのです。 当然ながら、まともな組合員はウンザリですが、奴らは「嫌がらせ」を得意としますので、まぁ賢く面従腹背でいくしか方法は無いのです。 そして日々「結集」するための標的(というか攻撃目標)が必要であるため、たとえば国民の命と国家・民族の独立に関わる国防の問題でも、「自衛隊は憲法違反」に始まって「日米共同軍事訓練反対」だの「自衛隊の海外”派兵”反対」だの、安保法制を「戦争法」だのと呼んで日本の国防を危うくしようと企てています。 というのも、反日的な「市民運動」を陰で操っているのは日本共産党で、さらにそのバックには中国が居るからなのです。 侵略国家中国にしてみりゃあ自衛隊は邪魔な存在なので、自衛隊が「憲法違反」として「日本人自ら」スポイルしてくれるのが一番好都合なわけです。 あるいは今日の経済大国たる日本では新幹線に高速道路網、空港や港湾設備が経済や物流を支えインバウンド需要をもたらす重要なインフラであることは明白です。 しかし日本の経済成長を快く思わない某大国の指令に従う共産党や社民党(旧社会党)は、何でもハンタイ党という異名をもつほど建設に反対に徹してきたことは歴史が証明しています。 そして一度、左翼系労組や”民主”青年同盟、”民主”商工会(民商)などの泥沼に足を突っ込むと「(団結を)毎日確かめ合う」ための運動に参加しないといけないわけです。 そして、そうした共産党系組織のリーダーは、「九条を守れ」のほか、絶えず何らかの反対運動などのネタ探しをし、同盟員・会員に動員をかけ、構成員の「団結」を保とう、そして洗脳してゆこうとしているのです。 あるいは共産党が、落選間違いなしの候補をよく立てるのも、こうした理由からです。 >鉄道会社の足を引っぱっているように思えてなりません。 まさにそれこそがサヨクの狙いです。 かつて共産党が労組を介入支配していた時代は国鉄・私鉄とも毎年ストライキを撃っていましたし、労組の浄化がほぼ済んだ今となっては嫌がらせこそが最後の戦術なのです。 サヨクにとって、大企業は「労働者階級の敵」なわけですから。。。 ですから、団塊世代のジジババと団塊ジュニア世代主体のヒステリックな団体には決して関わってはダメで、ちょっとした困りごとがあっても共産党やその系統の組織(民商など)と関わると、人生がトンデモ無いことになるわけなのです。 最後に、私に面従腹背のコツを教えて下さった国労組合員の先輩Aさんには、今も感謝の念でいっぱいであることを申し上げつつ稿を終えさせて頂きます。 長文失礼致しました。

2

署名活動だけでなく運輸局主催の公聴会で意見陳述をすればいい

2人がナイス!しています

>鉄道会社の足を引っぱっているように思えてなりません。 足なんざいくらでもひっぱれば良い 路線ごと譲渡してほしいという要望すら無視して廃止する鉄道会社なんざ存在する意味がないしな

3

廃線が嫌なら、その路線を積極的に利用すればいいんですよ。 あとはいかに利用客を増やすか意見を出すべきですね。 利用者が少ないから廃線になるんです。 何もしないで文句いうのはどうかと・・・

3人がナイス!しています