回答受付が終了しました

弓と船に共通する特徴を教えてください。出来るだけ専門的であれば嬉しいです。

趣味 | ヨット、ボート7閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(1件)

0

弓も船も皇室の重要な神具です。 弓は日本神話で魔除けの神具として登場しますが、皇室でも弓を用いた儀式が残っています。たとえば皇室で新生児が産湯につかる時に、隣の部屋で 掌典が弓の弦を鳴らして邪気を祓います。 また船は皇族が亡くなった時のヒツギを船と言って、納棺を「御船入り」といいます。古代の水葬からきているとも言われます。 皇室の初代天皇の神武天皇の分家でもある出雲大社の出雲国造家は実際に 水葬を行っていた記録が残っています。 また、御船入りは、神話の中の神の船である天鳥船からきているという説もあります。