女性囲碁棋士でつい5年前までブイブイ言わせてた 謝依旻六段はすっかり影をひそめてしまいました。 .

将棋、囲碁56閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

別に今まで勝ててた相手に勝てなくなったわけではなく 急激に伸びた藤沢、上野両名に抜かれただけですからね 年で衰えたというわけではないと思います http://mamumamu0413.web.fc2.com/rating/japan/player/jp00252.html これを見ると5年前と今とでは相対的に少し強くなってると言っても良いかもしれません。

加齢補完というわけではありませんが研究にはAIはすごく活用されてますよ。 ダイレクト三三なんかもう普通になりましたし、AIが対策を示して打たれなくなった定石なんかもたくさんあります。

1

近年成績が後退しているようですね。 単なる不調というには期間が長いようですし、 やはりピーク(全盛期)が過ぎたのかもしれません。 多くの棋士は数年の全盛期があって、その後は徐々に成績が後退していきます。 なお、AIはほぼ全員の棋士が研究しています。

1人がナイス!しています

0

囲碁もコンピューターの影響を受けています。 定石もコンピューターの影響を受けて変遷していると思います。 自分だけがコンピューターを使えて周りの人が使えない状態なら活用効果は出ます。 ただ、全員がコンピューターを使えるなら物心ついてからコンピューターを使って来た人のほうが、大人になってからはじめてコンピューターを使うようになった人よりはずっと有利でしょう。 コンピューターが人間より囲碁が強くなったと報じられたニュースは2016年です。 李世ドル(イ・セドル)にGoogleのAlphaGoが勝ったニュースです。 五年ぐらい前はコンピューターより人間のトップクラスのほうが強いと本気で思っているほうが普通でした。 十年前にすでに大人だった囲碁棋士は、コンピューターにあまり頼って来れずに大人になりました。 少しでも若い時にコンピューターに頼れたほうが有利ですよ。