オリンパスプラザ大阪が閉所するそうです。元オリンパスは本気で事業縮小するのですね。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます

お礼日時:10/27 5:11

その他の回答(7件)

1

>元オリンパスは本気で事業縮小するのですね。 >ズイコークラブも・・・自然消滅でしょうか? 所詮、カメラ事業を投資ファンドに売却する会社です。 企業買収で大赤字を出し、たしか粉飾決算もあったはずですが、社長の報酬だけは億円以上を確保し、社員はリストラということでは、メーカーとして既に終わっています。 結果として、SONYに譲渡されたKONICAMINOLTAのカメラ事業よりも将来的展望は暗いと思いますね。 買収が台湾企業であっても、シャープを買収した台湾企業は中国共産党に魂を抜かれた企業ですよね。技術を何に使われるか分かったものじゃないです。

1人がナイス!しています

0

縮小はやむを得ないですね。カメラ事業売却するんですから。キヤノンも全国各地にあったサービスセンター、今は東京銀座と本社、大阪しかありません。ネット社会ですからアナログ拠点を減らすのは合理的かもしれませんが、写真文化後退にも感じます。ところがソニーはキヤノンやニコンよりも拠点多いのが意外です。オリンパスが売却決めてまだ後継決まらないしね。中国や韓国ではなくて台湾企業が買収するかもね。シャープも結局台湾企業の傘下になりましたしね。

0

企業運営で一番コストが掛かるのが人件費です。 量販店やネットショップでの商品展示や販売が主流になり、オフィシャルショップやサービスセンターの実店舗を設置する時代では無いと判断したのでしょう。 ネットでの修理依頼、修理品引き取りサービスなどのインフラが整っている現代で、人件費と賃貸料が嵩むサービスセンターは、一番最初に撤退させられる部署なのでしょう。

0

中国や韓国は、、、多分、ない。 オリンパスは一部株式を持つ形で譲渡するんで、完全な切り捨てではない。影響力を持った状態で日本産業パートナーズがオーナー企業になる。 しかもオリンパスのブランド名を使用するんで、さすがに変な企業に渡ったらオリンパスも企業イメージが下がってしまう。だからこそ一部株式を持つ形にしたんだと思う。 海外企業でもブランドイメージが下がらない企業ならあり得るかも。 ズイコークラブは残ると思いますよ。あれは、会員から会費を取って運営してるんで、極論、企業が無くなっても続けられるかと。

0

OLYMPUSに限った話しではありませんね。 メーカー直営店はどのメーカーも縮小傾向にあります。 量販店やネット普及により直営店の必要性が無くなっているからでしょう。 「OLYMPUSは日本産業パートナーズ株式会社に映像事業部門を譲渡し オリンパスが新たに設立する完全子会社(映像新会社)「OMデジタルソリューションズ株式会社」がオリンパスの映像事業を吸収分割により継承し、2021年1月1日付でその株式の95%をOJホールディングス株式会社(JIPが設立した特別目的会社)に譲渡することで合意したという。」 (OLYMPUS記事抜粋)