回答受付が終了しました

図面縮尺についてです。 Auto CADにて作図した後、縮尺を記載したいのですが以下の寸法により 簡単に計算できる方法はありますでしょうか。

回答(3件)

0

>図面枠 縦 112355㎜ 横 161555㎜ 図面枠をモデル空間に描いているのですね。 >図面内の寸法一部 実寸 38.1m 図面寸法 44348㎜ まずは、単位を統一しましょう。 38100mm と 44348mm よって、 38100 ÷ 44348 ≒ 0.859 つまり、S ≒ 1:0.86 実寸 約38m の物を 図面(CAD)上では 約44m に拡大して描いている状態ですね。 紙に印刷する場合は、用紙サイズによって、縮尺は当然変わります。 >横/図面寸法×1000で1/300か1/250程度みたいな感じでしょうか。 横 161555㎜ x 1000 = 161,555,000 mm つまり、16億1,555km 仮にこれをS=1:300 の図面用紙で印刷しようとすると、横幅 約539km の紙が必要となりますね。 >今まで、CADにて寸法等の確認をすべて行っていたため三角スケール等使用したことが無く縮尺について深く考えたことがありませんでした CADを操作出来るからといって、図面を描けるわけでは有りません。 図面を描くには、製図を知らなければ無理です。 勉強して下さい。

0

>実寸 38.1m 図面寸法 44348㎜ なんでこんな半端な寸法になるの? 図面は現尺で描くと相場が決まってるのに。 尺度を変えるのはレイアウト。 JISで決まってるように、きっちりとわかりやすい尺度で配置。 JISを守らなくても処刑されたりはしないが、それにしても半端な作図。 まさか、画像ファイルを配置したとか、PDFを変換したとかじゃあないよね。