ID非公開

2020/10/26 13:07

66回答

ショアジギングをしていて投げた途端に漁船が近づいてきていることに気がつき、急いで巻きましたが遠くに飛ばしすぎたのと漁船が近い距離を凄い速さで走っていた事が重なり糸を巻き込まれてしまいました。

釣り76閲覧

1人が共感しています

その他の回答(5件)

0

朝の出船時間や夕方は船の往来が多いので その時間帯は航路のある場所での【投げ釣りタイプ】は 避けるのが普通です。 航路上に投げて漁協関係者の操業を邪魔した場合、 立ち入り禁止や釣り禁止になったり、 漁船に損傷を与えた場合は相手の性格によっては裁判です。 波止の内側や先端は航路があります、 消波ブロック側の荒れた時に波がキツくなる方は航路が無いですから 外へ投げる方が安全ですね。

0

投げる前に周囲確認するだけですよ。 それすらしないから、一括りに「釣り人のマナーが悪い」と思われて釣り場がどんどん釣り禁止になったりするんですよ。 投げる前に周囲確認する。 この場合はこれだけです。

ID非公開

質問者

2020/10/27 8:20

投げる前に後ろの確認は毎回していたのですが前は船までは見ていませんでした。これからはちゃんと見て気をつけます!

0

事前調査が足りなかったのでは? 静岡県沼津市の片浜海岸は、6時頃にシラス網を引く漁船が波打ち際から30mくらいを通過します。 https://static.blog-video.jp/output/hq/JdASIwol0sOH4C8s28XcUkv5.mp4 知っている人は、漁船が過ぎ去るまでジギングを止めます。 漁船や遊漁船は、概ね同じ時刻に岸の近くを通過するので、事前調査が必要です。

0

遅いとかの問題じゃないですね。気づかない方が悪いだけのこと。