母が亡くなり、不動産の名義変更をしなければなりません。司法書士にお願いしてしまえば楽ですが、自分でもできますか。

母が亡くなり、不動産の名義変更をしなければなりません。司法書士にお願いしてしまえば楽ですが、自分でもできますか。 専業主婦で時間はあります。不動産は母の住んでいた家と私が現在住んでいる家の一部と農地です。法定相続人は私と妹と夫です。

法律相談18閲覧

ベストアンサー

0

司法書士の有資格者です。 相続の登記は、他の方が指摘されるように法務局と相談しながらやれば、それほど難しくはないので、ご自身で可能だと思いますよ。 必要書類は、申請書、遺産分割協議書、印鑑証明書、戸籍、住民票、固定資産評価証明書、委任状あたりを想定されると良いと思います。 多少難しいのが、遺産分割協議書でしょうか。不動産以外の財産についても規定(誤字のないように)するのならば、しっかりと物を特定して、誰の所有にさせるか書く必要があります。ですが、相続人の関係が良好であれば、それほど気にする必要はないかもしれませんね。 頑張ってください。

その他の回答(2件)

0

法務局に登記相談窓口があるんで電話で予約して 行くといいでしょう。 ただ、オイラの市ではコロナのせいで閉鎖してます。 予約も電話、相談も電話になってます。 ところで母さまの法定相続人に何で質問者さんの夫が 入ってるのでしょうね。

0

夫というのはあなたの夫ですか。養子縁組をされていたんですね。 登記所に行って必要書類の確認をして、亡くなった方の出生から亡くなるまでの戸籍と相続人全員の戸籍や印鑑証明、相続登記でなければ遺産分割協議書などが必要だろうと思いますし、お母さんの名義にしたときの権利証があった方が話が多少は速やかでしょう。 で、登記申請書を書けばいいわけですから、できない話ではありません。所有者になる方があなたでなければ、委任状も必要かな。