ID非公開

2020/10/28 1:47

11回答

面接カードのアルバイト期間の間違いについて です。

面接カードのアルバイト期間の間違いについて です。 アルバイト期間を1年長く間違えて書いてしまいました。面接カードはもう提出してしまっています。 これが要因で合否に影響が出ることはあるのでしょうか。また、面接当日に面接が始まる前に謝罪をし、面接のときも先に触れた方がいいのでしょうか。面接は明日です。

公務員試験 | 就職活動22閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

例えば、質問者さんが面接でのアピールの一つに「物事に対する継続的な努力」を入れていて、それが「アルバイトの1年分」に直接的な影響を受ける(その1年の有無で印象が変わる)ならば、修正したほうが良いかもしれません。 しかし、直接的な影響がないならば、全く問題はないでしょう。 また、例えばその1年があるために、非常に不自然な経歴となるならば、やはり修正したほうが良いかもしれません。 ただ、「1年の有無で印象が変わる」にしても「不自然な経歴となる」にしても、面接官の興味の中心は「バイトが1年か2年か」にはありません(当然に3年か4年かは、1年の誤差がもつ意味が軽くなりますので、もっと興味はありません)。 その辺りを検討して修正するか否かを考えるとともに、万が一「不自然」と突っ込まれた場合の対応も練っておきましょう。 もしも合否に影響する要因となるならば、不自然さが出てしまった時ですから、修正しないと心に決めたならば、何を聞かれても動じないだけの理屈とメンタルを準備しておきましょう。 なお、最終合格後に改めて職歴を記載する書類が渡されますが、そこにはバイトを書かされる可能性は低いです。 また、仮に書かされても、面接カードと照合する可能性は極めて低いです。 面接、頑張ってください。

ID非公開

質問者

2020/10/28 10:22

回答ありがとうございます。 アルバイトでのアピールポイントでは直接的な影響力はないです。 しかし、今提出しているものだと中学3年生から始めたということになってしまっていて、本当は高校1年から始めたので少しまずいのではないかと思っています。受験先が公務員なのでシビアにみられるのではないかという疑問もあります。