ここから本文です

スイング時の腕をたたむとは、どういうことでしょうか。右ひじをわき腹につけると...

we_are_loving_itさん

2009/2/1923:36:22

スイング時の腕をたたむとは、どういうことでしょうか。右ひじをわき腹につけるということですか?

また、たたむことによって、どのような効果があるのでしょうか。お分かりでしたら、教えてください。

閲覧数:
4,995
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tourspeddhさん

編集あり2009/2/2120:16:20

よくボールを押すといいますよね?
右ひじはクラブがインパクト後、伸びます。
ためしに、右ひじをまげ、左ひじを伸ばしたまま、右腰から、左腰に向かって、突いて見てください。
右ひじと左ひじが入れ替わるでしょう?
でもそのままだと、ひじがつまり、傷めるため、腰の回転を利用して滑らかに入れ替えながら、フィニッシュまでいきます。
スイングは振るのではなく、投げるのでもなく、突く動きです。
回転しながら、突くです。坂田流に近いです。
投げるイメージだと、インパクト前にひじが伸びてしまいます。
ちなみに右ひじが脇腹につくのは、切り返し時、重力と体重移動で自然にできるようにしてください。右ひじが脇腹にくっつかないと、カット軌道になってしまいます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2009/2/2017:18:28

ボールを投げるときの腕の自然な動きです。
肘、手首を使わずに
腕を伸ばしたままでは、ボールを遠くへ投げることが出来ませんよね。

また、スイングをヘッドの円運動と考えると、左腕が右サイドに伸びた状態では
右肩に近い右腕は曲がっていないと、自然な円は描けないことになります。
フォローでは左右反対の理屈で、左腕がたたまれます。

ua28888さん

2009/2/2013:04:05

そう言う又聞きや、雑誌の記事をそのまま解釈しようとすると無理が生じます。
難しく考えないで、自分の体の動く範囲で自然にスイングすれば良いです。
(体の柔軟性など人それぞれですから)

基本的には、アドレス時の前傾角度や肩と腕とグリップなどの位置関係や腕とシャフトの角度などを保つ意識で上半身を捻転していけば、自然とある位置から右腕(右ひじ)が折れてきます。
そのままトップへ上げようとすると人間の体では、右腕が折れなければ上がりません。
(人形を作って、上半身だけ回せば腕は伸びたままでも回りますが)

フォローでも同じです。
自然と左腕が畳まれるのです。
無理に畳む必要は無いです。
しかし、無理に伸ばそうとしてもダメです。逆にアウトサイドへバックスイングしたりします。
体と腕の距離感を保ちながら動けば良いのです。

takuya_7211さん

2009/2/2009:40:03

フォローからフィニッシュで左腕を曲げるのをたたむと言う場合が多いと思います。
右ひじをわき腹につけるのは、「たたむ」っぽくないでしょ。

2009/2/1923:51:23

スイングは体を軸として振り子運動をします。
右利きの人の場合、人の腕の長さは右腕も左腕も同じなので、打つために振りかぶったら、右腕は曲げた状態、左腕は伸ばした状態になります。
この右腕の曲げた状態が「腕をたたんだ」状態です。
ゴルフボールを打った瞬間は両腕が伸びた状態、それからフォロースルーしたら、今度は右腕が伸びて、左腕がたたんだ状態になります。
たたむことはスイングの自然の動作ですので、あまり右ひじを脇腹にくっつけることばかり意識せずに、打った方が楽そうですよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。