エアガンの初弾だけ、ホップがかからず弾が落ちます。ノズルをでんでんむしに交換したら起きたのですが、どのようなメカニズムでそうなってるかわかる方いますでしょうか。(ノズルを純正に戻せばいいのですが、何が

エアガンの初弾だけ、ホップがかからず弾が落ちます。ノズルをでんでんむしに交換したら起きたのですが、どのようなメカニズムでそうなってるかわかる方いますでしょうか。(ノズルを純正に戻せばいいのですが、何が 起きているかしっかり理解したいのが意図です。) vfcのm4です。ノズルを純正からでんでんむしに変えました。vfcのノズルは外径が7mmで、でんでんむしは7.2mmなので外径を6.9mmくらいに削ってホップパッキンにはきれいに入るようにしてます。(削りが甘いかもしれませんが。。) 13:1のギアで、前1後2にセクカしています。マガジンを入れる前にチャンバー下から覗くとノズルが半分ほど見えている状態なので、少しプリコックしており、ノズルが後退している途中のようです。 マガジンにはいっている玉の数関係なしにおきます。でんでんむしは、ノズルが少し長いので、タペットプレートのスプリングが弱い?など考えましたが、初段だけ。。というのが説明が付きません。 どなたかわかる方いませんでしょうか。

サバイバルゲーム | ミリタリー37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

セミフル関係なくということでしょうか? いずれにしてもノズルが押し出しすぎが濃厚かと思いますが、タペットプレートの引き始めるタイミングの調整はしっかりされているかとかの全体のタイミング調整も含めて見直しではないでしょうか

回答ありがとうございます。セミフルいずれも起きます。でんでんむしとvfcチャンバーの相性は良くないみたいなので、一度純正のノズルに戻してみます。 ライラクスのタペットプレートがノズル位置が少し前進するような作りになっているので、ノズルの先端を安ってパッキンとのかみ合わせをゆくしてみます。