ID非公開

2020/10/29 8:09

99回答

5歳児の親です。

子育ての悩み | 発達障害301閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

ID非公開

2020/10/29 8:20

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/29 10:43

個性の見下し、、本当にそう感じました。。個性を幅広く捉えていく社会にはならないもんですかね。。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま、ありがとうございました。 障がい当事者の親御さんの想いや感覚も参考になりました。 なぜ日本が個性を認めず障がいという枠に当てはめるのか分かった気がします。 貴重なやり取りありがとうございました。 当事者や、当事者家族でないカテゴリーで再度議論しようと思います。

お礼日時:10/29 18:06

その他の回答(8件)

1

健常ではないので、普通の子より少々大変な生活になるかとは思います

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/29 12:14

そうですね、今のところは大丈夫ですが、小学校くらいから心配です。

4

全ての回答、返信を拝読させて頂いて思ったことは あなた自身は【偏見はないと主張しながら偏見しかない人】ということが明らかですね。 他人を無知という前にあなたが無知だなという印象です。。 ハッキリ言いますが発達障害も個性です。 あなたの概念の達障害は障害で、HSCが個性という考えが根本的に間違っています。 日本での発達障害についての認識も欧州、欧米に比べ20年以上遅れています。 欧州、欧米では発達障害は完全なる個性になってます。 そして発達障害児を持っている親は5歳児の親であるあなたより、 長く深くもっと発達障害、HSCについて調べ上げています。 その中で殆どの親はHSCと軽度の発達障害は全く同じものという認識になっています。 ただ発達障害と認めたくない親の為に生まれた言葉なんだと理解していますけどね。 もっと勉強して下さいよ。 たった5年しか親をやってないのだから。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/29 11:50

発達障がいを認めていないわけではなく、別物だと言っているだけですよ。 こういう反応も、HSCと発達障がいを混同してる回答ですよね。きちんと論理的に話してほしいです。 障がい者の子どもとしていいますが、「障がい」の冠はあなたが思うほど軽くないです。

1

専門病院ではやめに相談がおすすめです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/29 10:43

そうですね、HSCの専門病院ってありますかね?

3

そりゃ、機序も確立されていない症状名だから、医学上の症名とはべつもんですよ。したがって標準的な治療法もない。 でも、ママ友との会話の中でそんなことをいちいち説明したら浮いてしまいますので気を付けてくださいね。 わざわざ名前を付けて論じなきゃいけない辺りは、○○症というような診断名めいた概念と同じくくりにされてしまうのは当然じゃないかな、と思います。 今は、発達障害さも障害じゃなくて、マイルドに症と言いましょうみたいな流れも出始めています。 でも、名前を作って概念化してることには変わりないですもんね。 例えば、興味のない分野、例えば法律とか、(障害者にまつわる法律もいろいろありますけれど)詳細な違いをキチンと区別できますか。 相手の方は無知と言えばそうですけれどね。一般レベルでの認知は名称さえも曖昧です。なんかそういのあったな~、くらいの感覚でゴチャゴチャのまま捉えてるのはごくごく普通レベルのことであるとは思いませんか。 相手の方は無知と言えばそうですけれどね。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/29 10:44

浮かないように気をつけます。本当に思っていたより無知なので驚いたので、もうその手の話しはしません。

4

ID非公開

2020/10/29 8:57

HSCという診断名はありません。 発達障害は病気ではありませんよ。 発達障害とHSCについて書かれていますね。 発達障害は 環境次第で改善可能ですし 問題になる能力を伸ばすこともできますよ。 そもそも発達障害と診断を受けたとしても 薬物治療の必要のない人ばかりです。 療育は訓練ではありませんし… HSCだとしても対応は発達障害と同じでしょうね。 療育は効果があると思いますよ。

4人がナイス!しています

ID非公開

2020/10/29 9:00

うちの子も発達障害ですが HSCに全て当てはまりますからね。 違いは日常生活に支障があるかどうか…でしょうね。 支障がなければ個性 支障があれば障害