ID非公開

2020/10/29 11:05

55回答

エギングで、アタリを分かりやすくするためにフォールをする際、少しずつさびいてラインをいっぱいに貼るようにしているのですが、これだとエギを引っ張てしまうので、多少なりともフォールの際に変な動きが加わり、

エギングで、アタリを分かりやすくするためにフォールをする際、少しずつさびいてラインをいっぱいに貼るようにしているのですが、これだとエギを引っ張てしまうので、多少なりともフォールの際に変な動きが加わり、 フリーフォールや普通なテンションフォールと比べてアタリは少なくなると思うのですが、一応全くイカが反応しないということはないのでしょうか?

釣り41閲覧

ベストアンサー

2

フォールでアタリを取るのはやめたほうがいいですよ。 神経が疲れるだけ。 本当にヤル気のあるイカはエギを一度掴んだら話しませんから、シャクった時に乗りますよ。

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

やる気のある個体を釣っていくには有効ですが、その釣り方一辺倒だと限界も有ると思いますよ。 潮流の速い場所でさびいてしまうと、エギは沈まずに浮いてきてしまいます。 フリーフォールやテンションフォール、エギのタイプ(沈下スピードや、ダート系、非ダート系等)等を使い分けて、 ポイントでの水深や潮流の速さ等でしっかり判断する事が、釣果を出すコツかと思います。

0

ID非公開

2020/10/29 12:40

惜しい あともう少し 顔晴りましょ

1

アオリがエギに興味を示すことはあるかもしれないけど、釣果に結びつくかどうかという点においては、正直いうと厳しいとは思います。 アタリが少なくなるというより、アオリがエギを抱きに来ないと言った方が正解かな。中にはイレギュラーはあるかもしれないけど、それは狙い撃ちできるレベルの話ではないですからね。 まぁ、実際にどんなものなのかを見てみないと分からないけど、基本的に釣れない人の行動の一つに入る内容だと思います。

1人がナイス!しています

1

反応しないということはないですね エギの動きが変化しているときは抱きませんが一定の動きをしていれば抱いてきます ただ巻きでも釣れるんです、いろいろ試してその日のその場所のその時間の正解見つけてください

1人がナイス!しています