ID非公開

2020/10/29 17:06

22回答

横断歩道じゃない場所で渡ろうとしていた歩行者がいたのに止まらなかったといって「横断歩行者妨害」という違反で9000円の罰金を払いました。

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/29 19:59

文章で説明するのは難しいのですが。場所は十字路で向かって右側に駐車場、道路を挟んだ反対側に八百屋があります。 十字路の手前には横断歩道がありますが、その歩行者が待っていた場所は横断歩道ではありませんでした。 駐車場から反対側の八百屋に行こうとして待っていたようですが、完全に停止していて渡ってはいませんでした。 私も気が動転していて言われるままにサインして後日罰金を払ってしまったので、もう何を言ってもだめですが、ドラレコがついていれば良かったなと思ってます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人とも本当にありがとうございました。 私の中では両方ともベストアンサーですが、先に回答を下さった方にしました。 こういう場合はどうなるのか調べてみたのですが、よくわからなかったので助かりました。

お礼日時:10/30 17:43

その他の回答(1件)

1

横断歩道じゃない場所で渡ろうとしていた歩行者がいたのに止まらなかったというのが「違反」だというのなら、私でも何回でも「違反」していることになります。ちょっと信じられないことですが、それが事実なら(つまり、確かに「横断歩道じゃない場所で渡ろうとしていた歩行者がいたのに止まらなかったのが違反」として取り締まられたのなら)異議申し立てすべきことですね。 下の回答は「歩行者が道路を横断しているとき」の話ですが、質問は「渡ろうとしていた歩行者」なので、そのままでは適用できません。そもそもそこが交差点だったかどうかも分かりませんし。

1人がナイス!しています

下の回答への返信を見て安心しました。 横断歩道から少しぐらい外れていても、そういう場合は横断歩道を渡ろうとしていたとみなされます。 ドラレコの映像があれば、さらにはっきりします。