ID非公開

2020/10/29 17:48

77回答

鬼滅の刃の炭治郎はなぜ、長男なのに「じろう」なのですか?

鬼滅の刃の炭治郎はなぜ、長男なのに「じろう」なのですか? 炭太郎じゃだめなのですか?

アニメ158閲覧

ベストアンサー

5

文字を良く見て下さい。 炭治郎となっていますよね。 治の文字は制御する、という意味。郎の文字は男の人という意味です。 炭を制御する男、炭焼き職人にぴったりの名前です。

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

沢山の解答を頂いた中からどれをBAにするか迷いましたが、私的にはこれが1番炭治郎の名前に納得が行く説明でしたのでこの解答をBAにさせて頂きました。ありがとうございました!

お礼日時:10/31 3:18

その他の回答(6件)

1

次男なら、次郎、二郎 炭治郎は治郎だから関係ない。

1人がナイス!しています

0

語呂を考えたら、1番治りの良いのが、「炭治郎」なんでしょうね。 竈門巻之介、 竈門火太郎、 竈門火消壺太郎、 長男になってはいるが、作者の頭の中では、実は、長男は幼くして亡くなっている設定かもしれない。 そういうことで、治郎としたのなら、なるほどである。 昔は、子供が多いが、それと同じぐらい、三歳に成る迄に亡くなっているのだ。 七五三詣りは、子供が無事に育ちましたよという、ご報告詣りなのだから。