ペットボトルの伊右衛門飲んだのですが。かなり薄いように感じました。水を飲んでいるようでした、苦みもないし香もない。

ペットボトルの伊右衛門飲んだのですが。かなり薄いように感じました。水を飲んでいるようでした、苦みもないし香もない。 あれが売れている意味がわかりません。

ベストアンサー

0

お茶にもいろんな種類が出ていて、水よりお茶がいい人もたくさんいるということですね。なので、伊右衛門の味がちょうどいい人がいるということです。濃いのが好きな人には物足りないでしょうがあるグループにはちゃんと需要があるのですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人ともありがとうございます。

お礼日時:10/30 23:20

その他の回答(1件)

0

ペットボトルのお茶は、のどが渇いた時に飲むもの・・・やたら濃い味より伊右衛門や生茶のようなスッキリした飲み口の方が好き。 そもそもペットのお茶は少量の茶葉に人工的にカフェイン(苦味)、カテキン(渋味)、グルタミン酸(うま味)を添加して作っている。 そんなものの濃い味など、とても美味しいとは思えない。 お茶本来の香りや味を楽しみたい時は、普通に煎茶を淹れて飲みます。 夏は水出しの冷茶を作るし。 濃いお茶を楽しみたいのなら、自分で淹れてみて下さい。 100g300円の茶葉でもペットボトルの百倍は美味しい。