ID非公開

2020/10/31 19:05

1919回答

プロになれないのになぜその習い事をするのか、という質問について。

習い事 | 子育ての悩み195閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(18件)

0

同じことを続ける忍耐力、チーム戦なら協調性や上下関係、習い事から学べることは多いと思います。

0

先の回答者様と一部重複しますが、大人になって教養が広がると思います。 例えばピアノをやっていれば、そこから広がって吹奏楽部へ、さらにコンサートへ(クラシックでもポップスでも)行くことに興味を持ち、音楽を理解し楽しむという世界が広がる。 絵画展、書道展に通って楽しむことができる。 さらに自国の文化を知り、アイデンティティーを持つことは、今後グローバル社会になるほど重要であると考えております。 特にビジネスで付き合うにも欧米人にとっては、文化の教養は必須ではないでしょうか。

0

教養の一つだから。経験をする、学ぶことの一環。 プロになるのであれば、学校に行く必要はないけど、○○バカになるだけだし、1つの側面しか見られない親に反論しても、面倒なので、そうですよねーと適当にかわしますね。

1

趣味というのはそれを職業とするためにするのではないと思います。 従って習い事=将来の仕事にはならないはずです。 あくまでも個人の楽しみや鍛錬のためにするわけですから プロになれないのになぜその習い事をするのか、という質問自体がナンセンスと思います。 そんなことを言うと全ての習い事が成立しないと思います。 私自身、趣味で乗馬をして指導者資格まで取得しましたが、乗馬を仕事にしたいと思ったことは1度もありません。 趣味は趣味のままが良いのです。

1人がナイス!しています

0

えーーー笑 本人が楽しめる世界が拡がるように ですよね? みんなそうなのだと思っていました!