ID非公開

2020/11/10 15:00

99回答

去年夏台湾に旅行して士林夜市に出かけたときに駅近くで手足の不自由な人が物乞い?をしていました。本当にたまにですがお金を置いていく人はいたのですが海外では物乞いはふつーに合法なのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

あなたお幾つ?物乞いを見たことが無いから驚いた? 可哀想な人、困って居る人を見たら、助けてあげたくなるのは、人間の当たり前な感情です。それは、助け合い精神、同情心、慈悲感情と言うものです。あなたも正常な感情を持って居る人間だと確かめられた。 人間というのは相対的に自分より悲惨な人を見ると、自分が幸せだった、幸福だったと感じる事が出来る、勝手な感覚を持ってます。あなたに人間世界のそれらを教えてくれる人が周りにいなかった事はちょっと不幸だったかもしれないですね。 日本の現代教育では、幸福感とは?何の為に生きて居るのか?を教えることは多分無いんでしょう、戦後教育の片手落ちです。私も国外へ初めてきた時に沢山のことを感じたのでした。生きる力の強い人もいれば、弱い人もいるのが正常世界なのです。 法的に云々は、日本人が物を見る時点でよくいう悪い癖です。物乞いが沢山稼いでいるとか、政府補助をもらって居るとか、不法だから対処処理するのはあなたの仕事だは無いのです。それぞれ大人ですから自分で判断して、持って居る小銭を恵んであげることぐらい全く構わないと私は思います。

0

台湾では身体障がい者に国からの手当てがあります。 また、台湾でそこら中にあるクジ売りの店は 身体障がい者又はその家族は優先して販売業ができます。 この販売は人気が高く抽選で決められています。 健常者にはその資格期間があるくらいです。 ということは、儲かる仕事の一つなのです。

0

日本にも昔は沢山いましたよ、海外ではまだまだ沢山の人が居ますけど、殆どが戦争で手や足が無くなった人がしてますね。見ると可哀想だから極力見ないように避けてます❗

0

それが職業なので気に留める必要はないです。