ID非公開

2020/11/11 10:53

44回答

大学の授業の欠席について

大学 | 学校の悩み208閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/26 23:23

その他の回答(3件)

0

1度の講義を受講する学生が多ければ200人弱。そんな大人数の中からいちいち休んだ人を呼び出して説教して、なんでやってる暇は教授にはありません 休んでも単位は全然取れますが、休んだ分のフォローは何もなく授業について来れなくて単位を落としても教授の知ったことじゃありません それを緩いと感じるかはそれぞれです

0

緩い???? 文科省の指導は,全講義中(セメスター制度ならだいたい15回)の 1/3以上無断欠席をしたら期末試験を受けられないから単位は出ない。 出席点などを成績に加味してはいけない。ちゃんと筆記試験を主た る成績評価の指標にすべき。というものです。 さぼっても,同級生のノートをコピーさせてもらって,配付された 資料等もコピーするか先生からあとでもらうなどして,宿題もきち んと出せばいいわけだし,ちゃんと理由(検査入院とか)があれば 無断欠席とはみなさない場合もあります。 単位をもらうには,原則として,ちゃんと期末試験で100点満点で 60点以上をとらないといけません。それが大学の成績評価の基準。

0

本来の法令上の制度から真面目に回答をすると、1回でもサボった場合には、単位は取れなくなります。 なので一応形式的には、サボっている人はいないでしょう。 ちなみに・・・ 本来のルール上の話ですが、予定している講義の全てに出なければならない事になっています。 1度でも欠席したら本来はアウトです。 が、"欠席したら"ではなくて、講義の全てに出なければならないという訳なので・・・ 例えばですが、台風が来て休講になった場合、全ての講義に出れていないので単位が取れなくなります。 が、台風を学生がどうにかする事って無理です。 なので、"特別な事情"がある場合に限り、受講しなくてもOKになります。 世の中には台風以外に大雪とかもありますし、電車脱線などの場合もあるので、具体的に何が"特別な事情"かは決められて居ません。 この関係で、実際の運用としては、大学の教員または事務局が、特別な事情だと判断した場合はOK。と、なっている訳です。 ただこれだと、特別な事情があれば1回も出席せずに単位が取れてしまいます。 これを防ぐためのルールもあって、3分の1を超えて受講しない場合には、どのような理由があっても単位は与えてはならない。という事になっています。 大学生とかで「〇回まで休める!!」とか言っている人が居るのは、この特別な事情がある場合の上限の部分です。 あくまでも理由があれば休めますが、サボっては1回からアウトです。 とは言え、何度も言いますが教員が特別な事情があると判断すれば良い訳なので、「お腹が痛くて・・・」とかでもOKになる事はあります。 逆に、本当に親族に不幸が発生しまくって、運悪く6週連続で親族の葬式が入った。とか、そういう場合であっても、3分の1を超えたらどんな理由があってもダメなので、単位は取れなくなります。 なので、サボりをサボりだと思わせないようにして特別な事情だと判断させている人は居なくはないでしょうが、教員にもサボりだと判断されたら1発アウトも有り得ますよ。 とりあえずは仕組みとしてはそんな感じですね。 長くなりましたがとりあえずはこの辺で。