実家にあったミシンを使おうと出してきましたが、何度やっても写真のように絡まってしまい上糸が切れて止まってします。

画像

手芸107閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0
画像

あと、ボビンケースが酷く汚れているように見えます。錆びでしょうか? 分解してさび落としのコンパウンドなどで磨くと再生できますが、難しそうなら新しいボビンケースを買っても1000円以下だと思います。このミシンはとても良いミシンなので、買う価値はあります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

言って頂いた通りにしたら無事に縫えました! 写真付きでとてもわかりやすかったです。 念の為ボビンケースの手入れもします。 本当に助かりました! ありがとうございました!!

お礼日時:2020/11/12 14:39

その他の回答(4件)

0

ボビンケースのレバー部分に糸が絡まっている様子が見られボビンケースが浮いているように見えます。 1、ボビンケースがしっかりはまっていない可能性が高いと思います。 ボビンケースが定位置にしっかりはまっているか確認してください。 2、下釜に埃がたまっているように見えます。 付属品のブラシがあれば埃をとりましょう。 3、ボビンケースの老朽化が激しいように感じます。ボビンケースを変えましょう。 ミシンの使用後に、乾いた布で拭いて埃を拭っておくと良いです。

0

私も、ボビンケースが定位置に収まっていない気がします。カチッと音がするところまで入れましたか? ボビンケースがとても錆びついているようなのも気になります。買い直しをお勧めします。 それと、長期間使われていなかったのであれば、ひと先ず、針板を外して、布送り回りと釜周り、プーリーと一緒に動く部分をきれいに掃除してみてください。ホコリや糸くず、古い油なども不調の原因になります。 また、糸掛けを間違えていると上糸が切れやすくなるので、取説を見ながら、糸掛けをやり直してみてください。糸掛けの時、押さえは必ず上げておいてください。

2

ボビンケースを入れ替えてみてはいかがでしょうか。 多分、ボビンケースの爪のような物がボビンをはめる釜で「 ' 」のような所に爪がストッパーになってしっかりとはまりボビンケース自体は回転しないようになるのですが、その爪が無い為にボビンが正常に動かせていないと思います。 画像を載せた方がいらっしゃるので正しい状態はそちらでご確認出来るでしょう。

2人がナイス!しています

0

考えられる原因の一つとして この種類のミシンは自動糸切のためか?,ボビンを,プラスチックカバーに付いている押し部品で押せるような設計にしてあるようです。 縫う時はこの押し部品が,逃げていて,上糸がそこを通過するのですが この押し部品が旨く逃げていないで,糸が通過できないで写真のように絡まるようです。 この押し部品は釜のブラスチックのカバーに付いていて,ミシン本体右側からの金具で機械の動きに連動して動かされて逃げるような構造になっています。 この金具の位置が相対的に悪いと押し部品が逃げません。 旨く動く位置になっているか確認して直してください。 とりあえずは,カバーを開いたままにして,押し部品が作用しないようにして縫ってみてください。(安全機能で縫えないかもですが?)

写真の下側に写っている白いプラスチックカバーに付いている金具(押し部品)が問題の部品だと思います。 この部品には見たとおりコイルバネが付いていて,バネの力で,通常はボビンを押すようになっていますが,縫う時(上糸が通過する時)は写真のこの押し部品の右側がバネに逆らって(写真の状態では下側に押される)押されて糸が通る空間ができます。 この押すための金具が本体側から来ていて,写真の右端の薄暗い所に収まっています。 この位置関係が悪く押さない可能性があります。