回答(12件)

1

平均すれば、普通のサラリーマンより少し上の月給をもらってますよ。 分散(散らばり方)は大きいかもしれませんが。 費用対効果って、テニスプレイヤーって、野球選手より、努力の割にお金が稼げませんよね?といっても、ある意味で好きだからしている人ばかりなので、同様に技術者職は、完全な費用対効果やコスパでは求められない気がしますが。(苦笑 最近の人は好きね、その無駄な費用対効果とか、コスパとか、最適解とか。 それらは、目的を達成する時には、邪魔になる可能性も秘めていますよ。 考えないことは考えない努力をした方が良いんですよ。(苦笑 ちゃんと「プログラミングが好きだ!」というコストは差っ引いていますか? あなたは、どのくらい差っ引けていますか? 土日で無償でプログラミンが好きだから、プログラミングしている人の費用は、ほぼゼロでしょ、好きでしてるんだから。 このゲームが好き、このアイドルが好きだけど、このゲーム、このアイドルは費用対効果が薄いからなー、とか考えたことはありますか?(笑

1人がナイス!しています

副業だと、儲け方は色々とありますが、それなりの努力とコツが必要です。 完全な副業のみでお金を手に入れるのは、10年先で、どれだけ縮められるかは、あなた次第です。 仕事でなら、未経験者OKのバイトやIT系の仕事はあります。 普通のサラリーマンより少し多く、お金をもらえます。 自分のビジネスとなれば、費用対効果でいえば、自分でプログラミングするより、お金を出して、他人に頼んじゃった方が、費用対効果がきっと高いですね。 経験者であって、専門家ですんで。 「自分でプログラミングしたい!」という情熱があるのなら、その情熱もマイナスのコスト、費用として、入れましょう。 コストや費用は、なにもお金のみの話ではなく、メンタル的な理由も考慮すべきです。 あなたは、どのドメインですかね?

2

労力の割には儲からんよ。 この業界の仕事は、需要も供給も多い。こういう財は経済学の原理によって価格がガンガン下がる。 需要も供給も少ない仕事を選んだ方が効率はいい。

2人がナイス!しています

2

これは、物凄く、人によります。 たまに、この人天才なんだろうな、というレベルで出来る人がいますね。 調査能力や解析能力が高い方が楽な仕事ではありますが、その差が激しいのも事実です。 大学や専門学校で学んだのに、20万足らずで残業三昧、叱責三昧の方もいれば、独学でちょろっと学んだだけでトントン拍子に引き抜かれて、最後には起業して、月給300万という人もいます。 どちらも実際に存在するので、費用効果の平均値はわかりませんが、得意な人は儲けやすいと言えると思いますよ。 勿論、逆に費用効果最悪のまま、という人も存在します。 「儲かるならやってみようかな」、と思うのなら、実際に少し学んでみると、得意か、苦手か、標準なのかが見えてくると思います。

2人がナイス!しています

0

ピアノ習ってる人が「音楽で食べてる人なんか一握りだし、教師になるくらいしか潰し効かないから費用対効果が悪い」と言いますかね? プログラミングは基礎教養+α程度に考えましょう。 >equ********さん > 大手なら、40代で1千万は超えるでしょう。 > →当然、役職付きですが 超えません。 役職ついても大手(東証1部上場)で平均700-800万くらいです。 ソニーのような企業でやっと40代の平均年収が1000万超えるかどうかってところ。 超エリートでさえその程度なんだから、そのへんのプログラマが1000万超えることはないですね。 最近年収の話題が多いですが、プログラミングとお金を安易に結び付けない方がいいんじゃないでしょうか。 それこそピアノ習うようにプログラミングすべきだと思うけどなあ。

1

大手なら、40代で1千万は超えるでしょう。 →当然、役職付きですが 中堅でも退職までの一番多いころは1千万近くでした。 ただ、中小だとそれなりで高齢の居場所がないかも・・・ 多階層構造なので大きい所(元受け)ほど高給になります。

1人がナイス!しています