SNS全盛の時代に『#リモラブ』の檸檬と草モチのような関係は珍しくないかもしれません。

補足

質問の趣旨に関係ありませんが、波瑠さんのマスク姿、なかなか絵になりますね^^。 あ、ついでに言えば昨夜の第5話は主題歌「心音」が入るタイミングが絶妙でした♪ 波瑠さんの顔が大好きな人には申し訳ないですが、顔が半分隠れたマスク姿は彼女自慢の目ヂカラを最大限に生かせるのでこれはこれで素晴らしい☆ もしかしたらマスクのおかげで新たな魅力が生まれ、新たなファンを開拓するかもしれません(笑)。 回答者のおひとりも仰っていますが、このドラマのSNSはどこか素朴で懐かしい感じがします。 ガラケーのアプリで知り合い、ハンドルネームでメールのやりとりをしているうちに親しくなってPCメールに移行。 携帯ではできなかった話もするようになっていつしか互いの携帯番号を交換。 メール以外に声のやりとりも始まります。 写メ機能付の携帯が登場すると互いの顔写真を交換。 そこでさらに意気投合したらいよいよ直接会うことに。。 バーチャルからリアルへの移行です。 これは携帯からPCのやりとりへの移行とは次元の違ってかなり勇気が要ります☆ 青ちゃんに「私が草モチです」と告白できないミミ先生はこんな心境かもしれません。

ドラマ210閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 アプリのやりとりは異性ですよね。 女性は同性のメル友(古い?)も少くないと言いますが、それでも文字のやりとりは異性としたほうが刺激的で楽しいと思います。 もちろん男性は女性限定です(笑)。 SNSのやりとりが縁で親密になっても遠距離恋愛は持続するのが大変ですよね。 告白して玉砕した相手はショックだったでしょうが、今も繋がっているのはお互いが一定の距離感を保って割り切った関係を維持しているからでしょうか。 でもこれは言うは易しで行うは難し。 その経験も踏まえて青ちゃんの気持ちがわかるんですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

5名様に感謝♪ 昨夜の第6話を観ました。 草モチと檸檬の擬似恋愛が美々先生と青林の交際宣言に切り替わる瞬間はこのドラマ最大の見どころかもしれませんが、その一部始終を観ていた視聴者の反応はどうだったでしょうか。 個人的には擬似が現実に変わる過程の描写が不鮮明で説得力がなく消化不良でした。 特に美々先生の急転直下とも言える心変わりは唖然。 青林の隠れた才能に魅せられたから…ならあまりに短絡的です。

お礼日時:2020/11/19 11:58

その他の回答(4件)

1

う〜ん、会わない前提なら共感できる、会う前提なら共感できないですね。のちのち恋愛関係に発展するなら、SNSで知り合うという形ではなく、友達に紹介してもらう過程で、LINEのアドレスを聞いて、メールし合って、仲良くなってから会う、とかの方が安心だからいいですね。ゲームで知り合ったりした人は、メールだけの間は楽しいけど、付き合っても真剣なお付き合いに発展するかが微妙です。(実際経験もありますし、上手くいかなかったです。向こうは付き合うのはOKだけど結婚までする気はなかったというオチです。) ちなみに友達の紹介でLINE交換して、会ってきちんと何回かデートして、付き合って一年後に結婚しました。なので上の例え話は実体験です。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 貴重な体験談を聞かせて頂き嬉しく思います。 今はネットの出会いも恋愛や結婚の立派なツールとして認知されています。 ただ、土壌が特殊なのでリアルの見合いや合コンと違って余計なリスクが見え隠れしますが、男女の縁は異なもの味なもので、きっかけがなんであれ相性が良ければ成就するはずです。 ドラマの2人ですが、青林はともかく美々先生はいざ真剣に付き合うとなるとどうでしょうね。 なんとなく面倒くさい感じなので、彼女の場合はSNSのやりとりだけで留めたほうがいいような気がします(笑)。 文字のやりとりみたいに会話が弾むとは思えませんから。 青ちゃんはどうするでしょうね。 次週の予告では美々先生の前で「僕が好きなのは草モチさん!」って言い切ってましたが…。 気になります。

1

全然共感できないですね。ドラマは見てしまいますが。 大体SNSでやりとりしている人って、複数の人にも声かけまくっているし。 現実には、出会い系と勘違いしている人(特に男性)が多いと思う。 テレビであんまり美化してほしくないですよね。わかっている人ならいいけど、悪影響を受ける人がいたらと心配です。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 なるほど。 別の視点によるご意見は参考になります。 たしかに檸檬と草モチの関係はきれい事に映ります。 プラトニックの日常会話はそれはそれで気分転換や癒やしになるかもしれませんが、本音や欲望を封印したやりとりはどこか胡散臭くて嘘っぽい。 ドラマの2人がSNSの効能を煽っているとは思いませんが、話半分で観たほうがいいでしょうね。 SNSは使い方次第で薬にも毒にもなりますから。

1

いやいやよく言うわと思いましたー だって檸檬は早々に「会いませんか?」ってデートに誘ってたじゃないですか。草モチがビビッて断っただけでリアルに持ち込む気満々だったくせに。 この相手の女はリアルでは会えないけれど、SNSの世界でだけは自分のものだとか思って幸福なんでしょうね。(相手も自分に好意があること知れましたしね) SNSでの出会いの場合、気になったり心が支配されているのは自分が相手をよく描き過ぎてるからであって、大抵逢えば愕然となりあごが十センチ下がって意識朦朧となるパターンですよね間違いない。 盛り盛りの加工しまくってる画像送ってる場合も逢えば最悪の結果となるし結局トラブルしかないと思います。減点ばかりで加点はない。 ドラマの方。 予告の草モチのフラれようが・・もうね、楽しみで仕方ない。 自称ステーキが刻みキャベツにフラれちゃってざまあ。(性格悪っ)

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 あはは(^o^) >逢えば愕然となりあごが十センチ下がって意識朦朧となるパターンですよね間違いない。 これってどんな顔? 想像できない…あごが十センチ下がった顔って(笑)。 あ、あまりのギャップに開いた口が塞がらないってことか。。 まぁいいや。 次週の予告で青ちゃんが「僕が好きなのは草モチでミミ先生じゃないんだなあ」みたいなことを言ってましたが、あれは言い得て妙ですね。 本当は「逆も真」だけどミミ先生は先に檸檬の正体を知っちゃったからそのへんが微妙なんじゃないかな。 私、前回『#リモラブ』について質問した時に補足文でSNSの恋愛事情を「自分がイメージした相手に恋しているだけ」と捉え、お礼文で「やりとりで満足できる人は自慰で満足できる人、もしかしたら目的が明確な出会い系のほうが健全かもしれない」と言いました。 でも単なる茶飲み友だちの世間話程度なら…??

1

共感できます。 今は今で、SNSもリスク管理がしっかりされていれば安易に危険に晒されることもないような気がしますね。 リモラブの檸檬と草モチのようなやり取りって、インターネット黎明期にはよくありましたよ。 まだパソコンを持つ人が限られていた時代の出来事で、モラルもマナーも守られていました。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 このドラマ、個人的にはあまり面白くないのですが、SNSとコロナ過の世相を巧みに取り入れているのでなかなか見切りをつけられません(笑)。 せめて檸檬と草モチが正式に名乗り会えるまでは…と思いながら観ているのですが、どうやら来週動きがありそうです^^。 これでようやく…と思いきや、今度は私が彼らに振り回されるうちに先の展開が気になって。。 このドラマ、影の主役はSNSとスマホ、そしてマスクかもしれませんね^^。