クラシックから入った人は、いわゆるバンドに入るとコードがわからないから何をしていいのか分からなくと聞いたのですが(鍵盤の話です)、

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

バンド というのは ロック系、ポップス系の類かと 推測します。 となると コードありきで 楽譜はなくて 大概は カバー、耳コピになって来ます。 楽譜あります ってバンマスが言ったりしますが メロディーの コード譜 です。 なので、 クラシック畑の方でコード無縁ですと バンドに入って 「弾く譜面下さい」 みたいになります。 ビッグバンド の場合は パート譜があったり するらしいので、 弾く部分の楽譜は もう少し期待してよいかと 思います。 オリジナル作成は 別のお話しなので ピアノ弾けなくても やれる人はやれるし、 演奏テクニックとは関係ないと思います。

1

そういう傾向はありますが、 それがどの程度かは人それぞれによるので、「傾向がある」という答えに留まります。 >ただ譜面に書いてあることをなぞっている …じゃなくて、そこから曲の意図を汲みっとって演奏に反映させるんですね。 「バンド演奏とはどういうことか」を学んで、やる気がおきれば 次第に慣れてできるようになると思いますが、 それも前述したとおり人それぞれでしょう。 「自分が知っている人がそうだったから、他もそうに違いない」とまでは思わないようにしてください。

1人がナイス!しています

0

クラシックの楽譜には、コードネームは記されておらず、和声も五線譜に展開された形で記譜されています。 和声に関する理論を学んでいない、コードネームの表記規則を知らないので、コード名を見て「自分で編曲することができない」のです。 ただ譜面に書いてあることをなぞっているのだはなく、五線譜を読譜して理解し、記譜できない解釈を行い、奏法に変換していますね。 バンドの場合、この読譜する技能を持っていないので、コードネームから好き勝手にやっているという面もあります。

0

人気のバンドなどでキーボードを弾いている人や、youtubeでjpopを弾いている人のほとんどは、クラシック出身です。 要はやる気があるか、興味があるか、だと思いますね。