海上自衛隊で主砲が2門以上ついている現役の護衛艦は何隻ありますか?

ベストアンサー

0

「はたかぜ」は2020年3月に護衛艦から練習艦に種別変更されています。 現時点での「主砲が2門以上ついている現役の護衛艦」は「しまかぜ」1隻のみです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧にありがとうございます。他の方もありがとうございました。

お礼日時:11/18 22:33

その他の回答(4件)

0

TV-3520の「はたかぜ」とDDG-172の「しまかぜ」の2隻のみです。「しまかぜ」は来年「はたかぜ」に続いて練習艦になるので両艦の残りの寿命は長くて5年でしょう。 そして、それに伴って73式5インチ砲搭載艦が全艦退役するので主砲で空砲を撃てる艦が一隻もいなくなってしまいます。つまり、観艦式恒例の主砲での礼砲発射がなくなります。 科の変更は一回自衛官を辞めてまた再入隊するしか方法はないでしょうねぇ...