昔勤めていたjazz barで、オーナーがよくかけていたCDです。 その中に1曲だけ、幼い女の子が、拙く、しかも必死に歌っている のがありました。

ジャズ54閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0
画像

ありがとうございます。ごめんなさい。これでもないんです。 英語で歌ってます。フュージョン・・の部類にはいるのかも・・ 以前、劇団ペニノの「小さなリンボのレストラン」上演の際、客入れのBGMでも流れてました・・・・・

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。 まだまだモヤモヤしてて残念なのですけど、女の子の声の不安な感じと少し頼りなげなの感じが探してたのと似てました。 さて、どうやって探そうか・・・ 本当にありがとうございました。

お礼日時:2020/11/24 18:53

その他の回答(2件)

0

一曲だけ女の子の歌でつ。 Wayne Shorter - Super Nova

画像

ありがとうございます。 でも、これではないようです。 もっとじみなジャケットだったと思います。 女の子の声ももっと幼くて、アカペラというか、無伴奏で、必死に ちょっと不安げな歌を歌ってました。 好きだなと感じた地点で、アルバム名確かめておけばよかった・・・

0

なんでしょうね・・ 幼い女の子が拙く歌うというと 「Dad Dere」ですかね。 そういうコンセプトの曲です。 有名な曲ですが「ユー・・」にはあまりないようで・・ 取り合えずあったのはこれ。 https://youtu.be/4R5347BDDYU

ありがとうございます。 これではないみたいです。 多分有名なアーティスト・・のCDに、幼い女の子の、たしかアカペラ・・というか、無伴奏の歌声が入るんです・・・・ ちょっと不安げな歌です・・・・