昔は自作パソコンって細かい部品すら最初から集めてはんだ付けして作っていくのかと思ってたのですが、

パソコン | 工学564閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

目に見えないのに正確に動作するデジタルはすごいですね。

お礼日時:2020/11/17 13:42

その他の回答(5件)

1

昔は自作パソコンって細かい部品すら最初から集めてはんだ付けして作っていくものでしたよ。 APPLE ][ ってハードが公開されたのでパーツが出回りましたが、気が遠くなるような思いで ICを1個1個半田付けしたものですよ。 ↓こんな感じの基板でした。 http://www.maroon.dti.ne.jp/~ja2eib/macintosh/apple2/compatibord.html

1人がナイス!しています

ほんとの昔はそうだったんですね。 コンピュータって進化すれば部品も複雑になるけどその分製造の技術も上がって手作りの難易度が反比例していきますね。

1

どうなんかな? パソコンじゃなく、8ビットマイコンの頃は自作があった。大学時代に、Z80と、EPROM2k、SRAM2k、テンキー7セグLEDの、RS232Cで外とつながるマイコンボードを作りました。はんだ付けだと修正大変なので、ラッピングという、足の長いソケットに、配線を巻き付ける機械で配線しました。 ところで、一般にいう自作って、PC-AT以降の、互換機の組み立てになるんではなかろうか? どこのマザーで、どのメーカBIOSが乗ってるから、なんとかかんとか。ビデオカードはどこのが早くて、ゲームが快適だとか。そういう自作なら何台かやったけど。 ところで、CPUの中のトランジスタも、配線も確かに小さい。ところが、CPUってパッケージに出てるピン数おおいでしょ? そのピンにICから配線を引き出すボンディンというのが、限界になって、それほど小さくならんという謎の主張も(そんなわけないけれど、特殊なICだと可能性ある)

1人がナイス!しています

0

昔は自作だとハードよりソフトの方が難易度が高かったですが今はサルでもできますね。 箱に入れずに使ってる人もたくさんいますよ。

はい。昔インターネット環境すらなかった時に「パソコンは自作」なんて聞くとすごいな、と思ってましたが今になっては小学生でも出来るじゃんと思いました。

0

>既に完成しているCPUとかGPUとかをプラモデルのように箱の中に一箇所に組み立てるだけですよね? そうです。 >それでCPUの中はネジのような小さい部品よりも遥かに小さいトランジスタというものでコンピュータを動かしてるそうですが、一番大事なのはこのトランジスタですか? そうです。CPUだけじゃないですが。