障害年金で発達障害ですと永久認定にはなりますでしょうか。

発達障害 | 年金263閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/21 22:56

その他の回答(7件)

2

失明や切断のように、医学の進歩が見込めない障害以外は更新はあります。 うつ病や摂食障害は一生にわたって障害の状態であることは少ないため、更新は1年が多く、統合失調症、知的障害、発達障害は今の医学では改善することはありませんので更新は比較的長く3年が多いようです。20歳前に分かった発達障害ならともかく、在職中に初めて診断された発達障害は軽く見られ、3級の1年かもしれません。

2人がナイス!しています

1

初めまして、違う疾患ですが障害年金受給者です。 まずはじめに、発達障害は医師の診断を受けておられますか?なにか投薬やカウンセリングなど治療はされていますか?発達障害の診断を受けてから1年6ヶ月経過していますか?この3点がないと障害年金を申請することができません。もし、いくつかの病院を転々とされていましたらその旨を申請する時に職員に申し出て下さい。市役所の年金課もしくは年金事務所へ相談に行かれる前に、「○年に○○病院受診、診断名」などメモをご準備・相談時に持参されるとスムーズに相談ができると思います。 そして発達障害ですが、昨今の支給条件として発達障害だけでは年金の受給資格を得ることは難しいと思います。例えば発達障害を持ちながらも日常生活が送れる・普通学級で学べる程度ではまず支給されません。知的障害を伴ったり、支援学級での学校生活が必須くらいの程度でないと今の状態では受給するのは難しいようです。 障害年金は手指や脚を離断、失明など障害が永続的でないものは必ず更新があります。1~5年の間でその人の障害にあわせて更新案内が届きます。これは身体障害も精神障害も同じです。 ご質問についてですが、発達障害は投薬やカウンセリングなどで障害の程度が良くなる可能性があるため、永久認定はありません。 質問者様のお役に立てれば幸いです。

1人がナイス!しています

1

手足の切断など傷病状態に改善されることのなく一定の固定性があるものが対象となります。このような傷病が永久認定となります。改善があり得る発達障害は、有期認定となります。

1人がナイス!しています

1

永久認定にはならずに更新があります。永久認定は先祖代々からの遺伝で発病をした証明と病院に定期通院をしていないいないと永久認定と認定されません。

1人がナイス!しています