ID非公開

2020/11/17 21:26

99回答

戦艦大和の沖縄特攻についてなのですが、調べれば調べるほど菊水作戦の支援(敵機動部隊を引き付ける囮)としか思えず、囮に失敗してもそのまま沖縄を砲撃支援するという作戦にしか思えません。実際大和に航空機を出撃

ミリタリー | 世界史205閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/17 23:41

たしかに日本の無能さ、愚かさを伝えるプロパガンダとしては大和は代表的に扱われますね。似たようなものは、インパール作戦や万歳突撃あたりですかね。鵜呑みにせず、しっかり調べて欲しいものです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

参考になりました。他の方もありがとうございました。

お礼日時:2020/11/20 11:56

その他の回答(8件)

0

レイテに突入していれば、よかったと思います。 沖縄特攻は、必要なかったと思います。

0

もともとおっしゃる通り、菊水作戦に間に合わせるために準備もそこそこに投入することになったのです。護衛の戦闘機の手配ができなかったとかも大半それが要因。だって当時沖縄が最前線で、稼働戦闘機は本土空襲か沖縄方面に集中してるんですから、裏を返せば大和特攻が「主目的」なら当然それに護衛戦闘機をまわす。実際には菊水作戦に投入されているのです しいて言えば、囮ってのは、それ自体の作戦行動も成立してしまえば敵にとって痛手になりうる、看過できないからこそ囮たりうるのであって、水上特攻部隊も部隊自身は本気で沖縄到達のために努力していたし、到達後は敵艦ではなくて、狙い易い、そしてある程度どこに強行座礁させても狙えるであろう上陸米軍が目標となっていました 水上特攻だけで議論してる人はあんまり全体像知らない人だけかと思いますよ

0

CG動画↓38分【戦艦大和と沖縄突入作戦:Battle of Cape Bohno】 https://www.youtube.com/watch?v=OX2IMEAeDd0 呉軍港も米軍の空襲を受ける様に成り、昭和20年3月末にB-29が関門海峡と呉近海を機雷封鎖したため、呉軍港と広島湾は機雷で埋め尽くされた。大和は三田尻沖から「呉」へ戻れなく成り、もはや「呉」は、大和にとって安住の地では無くなってしまった。空襲で回避運動を続けても、莫大な燃料を消費する大和。レイテの敗北で原油の供給は断たれ、1番肝心な油が無い。みすみす戦わずして、米軍の空爆に晒されるなら(座して死を待つより)…と云う事ですよ(もし沖縄へ辿り着ければ座礁させて陸上砲台)。 ※ 原 勝洋:著【真相・戦艦大和の最後】(KKベストセラーズ)の124・125ページに 「連合艦隊司令部が実施した(沖縄特攻作戦図演)では(大和)が沖縄に辿り着けないという結論を示していた」…「第一に油が無い。日本国内の燃料貯蔵量は極端に逼迫し…燃料状況は平常行動用としておおむね戦艦、巡洋艦が12ノットで一昼夜半、駆逐艦二昼夜分といった有様だった」。 レイテの敗北で↓動かす油がない呉軍港の【”軍艦の末路”】。 https://www.youtube.com/watch?v=T7t2FIqtLQk 昭和20年3月19日、呉軍港への空襲で↓懸命に爆弾回避運動をする大和。 この戦闘で至近弾を受け↓方位盤の防振装置が故障し、修理を必要とした。

画像

菊水(天一号)作戦の発動により「大和の第1遊撃部隊」と、陸・海軍機が同時に沖縄の米軍に特攻を敢行。 沖縄戦における特攻機のグラフ。4月6、7日の陸・海軍を合わせた特攻機の数が「355機」と突出して多い事が分かる。大和の出撃で米軍の戦力を分散させ、特攻機の突入時にどれだけ多くの米軍機を「大和」に引き付ける事が出来るか…元より、「大和」が沖縄に辿り着け無い事は、百も承知の水上特攻なのです。

画像
0

大和さんがおっしゃる意味合いが強い。 正直、戦争継続は絶望的だってのは流石な大本営でも 判りきってる…が、口に出して言えない雰囲気があった。 ましてや、有効かどうかは別として 戦艦大和という兵器が残ってる←これが戦争継続派の 「まだやれる」の根拠らしきモノとなってたようだ。 だから、囮だの砲撃支援だの…ホントはどうでも良かった。 せめてもの、死に場所を戦艦大和に与えた。 ハッキリ言って作戦という程のものではない (と、言い出したなら特攻全てそうなっちまうとオレは想えるが)。 信じてたワケではあるまい。 思考が完全に逝ってたというワケでもないが、 しかしどこか狂気を演じてた?まぁヤケクソ状態という意味では (少なくとも乗組員という兵士たちを無謀な事に駆り出すのだ。 正常では、シラフでは言えん位な事だ。 まぁ戦争終盤は、かなり精神麻痺してた側面は拭えないにせよ)。 そうなのか?ぃゃ、様々な重圧に正常な判断何て出来なかった。 日本は負けた事が無い、だからどう終わらせていいのか わからない…誰のセリフだったか?そんなのがあった気がする。 もっと簡単に言おう。 命令だけしまくっておきながら、誰ひとりとして 自分が責任取る、もうやめよう…と、言えない程度の 連中が上層部を占めていたんだ。 その覚悟も無しに戦争始めたんだ、了承したんだ。 オレが戦争始めたワケじゃない? 責任取らない上程厄介なモノは無い (今もまぁ失態を部下に押し付けたりな( >д<)、;'.・ ゲホゴホ)。 合理的な考え何て…無かった。 しょっぽクン

ID非公開

質問者

2020/11/18 8:30

「囮だの砲撃支援だの…ホントはどうでも良かった。」これを断言出来る情報源は何なのでしょうか?