秋篠宮真子内親王殿下の、婚約者小室圭さんについて。

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、ありがとうございました。 個人的には、今が皇室の歴史の転換点であり、 小室氏が、その歴史に一石を投じる人物になるかと感じているのですが、どうやら違いそうな感じですね。

お礼日時:2020/11/24 22:52

その他の回答(4件)

0

皇室史を研究している一部の人以外には忘れ去られた事案となるでしょう。 今の国民にとって皇室は芸能人と同じで、今の若い人が「高峰秀子」と聞いても「だれ、それ?」と思うように、数十年経てば、年寄りが「そんなこともあったね」と言い、百年後にはだれも知らない話になります。

0

婚約者ではなく、婚約内定者です。 何があろうと結婚するんだもん!という意思の割りに、納采の儀の宿題について、何も進んでません。 11/30のお誕生日会見で、まだ納采の儀を行える状態ではない!とはっきり告げるべきでしょう。

真子内親王殿下の意思が固いから、 今のままだと、将来的に小室氏は、 天皇陛下の娘婿 ひいては、天皇陛下の義理の兄になるから、彼の行動が、歴史の一部になる日も来るのではないかと思ってたのですが、、、

3

歴史に残ることは恐らくないでしょう。 仮に結婚がまとまっても、いち内親王が民間男性と結婚して皇室を離れるだけの話ですから小室氏の名が歴史に残ることはありません。 女性宮家などの危険な法改正により眞子殿下を当主とする宮家に皇室と何の関係もないいち民間人の小室氏が皇族となるようなことがあれば、歴史上初めてのことになり、万世一系による皇位継承の歴史的価値が破壊される可能性のある事態になりますので、そうなれば歴史的価値の破壊者として歴史に名を残すことになるかもしれません。

3人がナイス!しています

ありがとうございます。 仮に、女性宮家の創設が現実のものとなり、彼が皇族になれば、 あるいは、全国の受験生が、日本史の勉強のために彼の何を覚えると言う未来が来るかもしれないですね。

1

スキャンダルとしては、ちっちゃ過ぎて、歴史に残ることはない。 歴史を見れば、アメリカ人女性と結婚するため王位を捨てたエドワード8世とかいるからな。 現在生存しているロイヤルファミリーの中では、イギリス王室のお歴々が起こす派手な国際的スキャンダルはすごい。それに比べれば、全く話題にならない。当然、歴史に残るようなことにはならない。

1人がナイス!しています