回答(5件)

0

新興メーカー毎年、あれこれ出していますが、 電動になった時点でバイクの魅力は半減。 バイクじゃなくて、ただの移動用のビークルに なってしまいます。 なので、2050年の化石燃料の使用全面禁止まで、 バイクは存続し続けるでしょう。 バッテリーの持続時間や航続距離、充電スタンド の普及問題があり、EVは車にしても今一つです。 テスラの様な、専門的なメーカーが出来ないと、 最低でもソコですよ。 それに開発当初って高いですからね。 専門メーカーが出来、普及して価格がこなれてきて、 そこからの話になりますね。

0

電動パッソルが2002年に出て18年経ちましたが、まだまだ置き換わっていませんね。

0

現状はバッテリーの技術が追い付いていませんが、それが解決すれば数年で入れ替わってくるかもしれませんね。 ちなみに中国では、電動スクーターが沢山走っています。

0

一部市販されていますよね。 https://www.honda.co.jp/BENLYe/ ですが、実用性より趣味として乗る乗り物ですから 全てが「置き換わる」事は無いと思いますね。 ただ、排気ガス規制が世界的に厳しくなってレシプロエンジンでは どうしても規制をクリア出来なくなれば、産業そのものが無くなる 懸念があると思います。 旧車のバイクが1億円とかの時代がくるかも知れませんね。

0

もっと年月がかかると思うよ。 革命的な技術革新があると短くなるんじゃない。