ID非公開

2020/11/18 15:42

66回答

F→G→C のGをF#に置き換えてもしっくりくる感じがするのですが、この場合のF#はどういった解釈で使えるのでしょうか。

補足

曲の最後がF→F#→Cですが、しっくりきませんか? https://youtu.be/N33HMZUm0a8

ピアノ、キーボード | ギター、ベース82閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/11/18 17:30

YouTubeに投稿したので補足のURLから飛んで頂けると幸いです。

その他の回答(5件)

0

トニックがCだとしたら、 Cの前にF#だとアウトした音になるので、そういう意味ではF#はトニックになるかもです。一瞬転調した感じ。 こういう動きを使うのって、オルタナロックではありますよね。

0

理論的には小難しい名前がつくのかもしれんけど自分で聴いて良いと思うならそれでいいのでは?

ID非公開

質問者

2020/11/18 17:36

そうですね笑 音楽を楽しむだけならそれが1番だと思います。 何故このコードが使えるのかっていう理論を知るのも面白いなって思うんですよね。

0

F♯maj→Gmaj→Cmaj という事ですかね。 この場合、バルトークさんの教えによればF♯majはトニックになり得ます。 同様にE♭majやAmajもトニックになり得ます。 以下、オススメです。 ↓ バルトークの作曲技法 エルネ・レンドヴァイ 著/谷本一之 訳 https://www.amazon.co.jp/dp/4118000806/ref=cm_sw_r_cp_api_fabt1_fZmTFb149RYGV

ID非公開

質問者

2020/11/18 17:26

GをF#に代えたのでF→F#→Cです。 F#がトニックになるなんて初耳でした 耳寄りな情報ありがとうございます。 作曲本も買う機会があれば買ってみますね

0

合っていますか? しっくり来ないです笑

ID非公開

質問者

2020/11/18 17:32

文章で弾く長さとタイミングを説明することができなかったので、動画を投稿しました。 補足のURLから聴いて頂けると嬉しいです。