花壇に卵の殻を砕いて撒くと肥料になるのはホントなのですか?

家庭菜園226閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

昔は花壇に卵の殻を砕かずに土に挿したもんですよ。雨でじわりじわり解けていって最後は薄皮だけになります、カリ分になるのでしょうかねえ。 今どきはそんな事をする人は見た事無いねえ。昔は常識中の常識だったのにねえ。

1

植物が吸収出来る状態になるまで数十年かかるらしいです。 あなたのお子さんの代ぐらいには使える状態になると 思います。 それまではただの生ごみ状態です。

1人がナイス!しています

1

うそでは有りませんが卵の殻は分解されるのに何年も掛かるようです。 そのため販売されている卵殻肥料は工場で加熱処理しているので分解が 早くカルシウムを土に補充する作用が高く成ります。 これらの事から卵の殻を加熱処理しないで適当に砕いてそのまま花壇に 入れてもカルシウムを補給する肥料としての効果はかなり薄いようです。 詳細は下記サイト等参照下さい。 https://stockmoneyphoto.wordpress.com/2019/07/30/%E5%8D%B5%E3%81%AE%E6%AE%BB%EF%BC%9D%E5%8D%B5%E6%AE%BB%E3%81%AF%E8%82%A5%E6%96%99%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%8B%EF%BC%9F/#:~:text=%E5%A3%B2%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E5%8D%B5%E3%81%AE,%E3%81%AF%E8%96%84%E3%81%84%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%81%88%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

1人がナイス!しています

0

本題から少し外れますが何でも撒けば肥料にはなるみたいです。 家の裏庭、台所の真正面に1畳ぐらいの生ゴミを捨てる場所が有るのですが捨てた野菜が季節に関係なく芽を出して来ます。 カボチャとジャガイモは朝の気温が0℃でも枯れる事も無く元気でいます。 本題に戻って私は小食のため高カロリーの物を選んで食べています。 卵は1日に10個は食べます。 ご飯は一食でピンポン玉ぐらいしか食べません。 肉は大好物です。 魚は骨はもちろん皮も食べません。 家族は野菜が大好きで春に畑を耕すとゲリラ的に苗を植えて行きます。 見た事も無い苗も混じっています。 そして育った野菜を収穫するとそれぞれに好みの部位を食べて行くので生ゴミ捨て場は元々は食材だった物が混じり合って不思議な世界を作っています。 少なくともカルシウムとタンパク質は私が食べなかった3000個ぐらいの卵の殼と100切れぐらいの魚の骨と皮だけたと思いますが気温0℃で何でも発芽したの? と思う事が有ります。 ただこの生ゴミ捨て場で実をつけるまで育つのはカボチャや瓜などの原種に近い野菜ぢけです。 カルシウムは分解され難いので撒いて効果を感じるのは数ヶ月後ですがタンパク質は何か変わったと感じる事は有ります。 卵の殼についたタンパク質や魚の骨や皮は野生動物も大好きですから安易な気持ちで撒かない方が良いです。 何となく回答してしまいましたが1年を通じると思い当たる事は多いです。

1

カルシウムの補給になりますが あまりオススメできません 土に混ぜ込んでも長い時間分解されないので 生ゴミ捨てた感じになります 焼いてすり鉢で粉状にすれば 気になりませんが そこまで手をかけるなら 苦土石灰まいたほうが早いですから 生ゴミと一緒に堆肥にするなら 半年や一年熟成すれば 崩れて目立たなくなるので これはいいかもしれません

1人がナイス!しています